09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

三毛別ヒグマ事件 

ヒグマの事件としては最悪の事件だそうだ。Wikipediaに詳細があり、書籍もある様子。
情け容赦無いヒグマの圧倒的な力の前に無惨に殺害されていった人々と、かろうじて生き残った人々のその後の記述が痛ましい。

アソラソ氏は当然知ってそうな事件だが、さてどうですか。知らない場合はぜひ調べてみて欲しい。熊の脅威がよくわかる。

熊に襲われる話はPSのサウンドノベル『黒の十三』でもあったが、そんなもんとは比べものにならないほど残酷だ。熊も人も。

こういった事件を知ると、あらためて自然と人間の在り方を考えさせられる。
スポンサーサイト

Category: 雑記

tb 0 : cm 2   

コメント

人食い熊こわー

三毛別羆事件。
知らなかったからwiki読んでみた。
この事件って怪談とか霊的な類じゃなくて、普通に野生の熊に人間が殺された話なのね。
wikiだけでもかなり細かく詳細や経緯、原因などが書かれてるね。
読んでて思ったのがクマって人間を食うのなw
クマは雑食で木の実とかドングリとかハチミツとか川に居る鮭とか
チマチマしたモンしか食わないと思ってたが、
人みたいなでかい動物も食すんだなと。。寒心。
オカルト的な怖さじゃないが、野生肉食動物の怖さを感じる事件だ。
まあ日本で人間よりでかくて肉食う動物なんて陸上じゃクマぐらいだし、
それも限定した土地でしか遭遇しないだろうからな。
身近な恐怖という点では実感は湧かないかも。
国は違うが、聞くところによるとアフリカのサバンナでは、
毎日のように原住民がワニやカバやライオンやゾウにぶっ殺されてるとか...。
そういう点で日本は安全だ。
特に関東圏の都会人はマムシやゲジゲジに気をつければ、
なんとかなるだろうと考えるが果たして…。

アソラソ #- | URL | 2012/09/13 10:13 [edit]

怪奇の事件は~ヒグマの仕業~♪(電人ザボーガーより)
…って特撮ファンじゃなきゃわからんネタですまぬ。

およそ100年前の事件だが、近年でも無関係ではない。つい最近、熊が出没したニュースを見た。餌が無くて人里に降りてくるそうだが、その熊がかなり痩せ細っていたらしい。
しかも規制がかかっている種で、見つけても発砲に許可がいるので射殺はおろか威嚇射撃すら出来ない。また、捕獲が禁止されているから、罠を仕掛けることも出来ない。従って、電気鉄線を張るぐらいしか対策がとれないそうだ。
そんなことをやってるうちに、この三毛別ヒグマ事件の再来が起きないかと不安になった。
三毛別ヒグマ事件の恐ろしさは、熊が人肉の味を覚え、人間を餌として認識したことにある。通常、熊は人間を警戒しており、襲ってくることはないらしい。襲ってくるのは人間に対する恐怖や所有する食物入りのバッグを狙ってくるからで、決して人肉目当てではないらしい。
が、三毛別ヒグマ事件では、完全に人肉目当てで、あろうことか被害者の葬儀の場に出没し、多数の被害を与えている。これは、食べ残した遺体を狙ったもののようだ。こうなってしまった熊は殺すしかない。結果はWikiの通り。

関東圏では確かに実感は湧かないけど、熊じゃなくてもカラスとか猿とか鳩とかは食料狙ってくるし、動物による被害はまあそれなりにある。実際に俺は駅で鳩に昼飯のヤマザキパンを鳩に取られそうになっている。街中歩いていてカラスにバックアタックを受けたこともある。
死にはしないけど、ウザイよね(笑)

カシマ #- | URL | 2012/09/17 18:46 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/762-f5228abe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)