05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

アサシンクリード エツィオサーガ無事到着…デカい!! 

転売屋の餌食になってしまった感のあるエツィオサーガ。Amazonでは9月15日18時現在でも在庫があるようですが、Amazon在庫ではなくマーケットプレイスの在庫なのでちょっと値上がりしています。XBOX360版は売れてないのかPS3版よりもちょっと安いです。どちらも一時期のぼったくり価格からはかなり値下がりしてますから、まあいいや、という人はどうぞ。

さて、我が家にやってきたエツィオ・アウディットーレッ(強調するために“ッ”を追加)作品三部作BOXですが、とにかくデカい。ファッション雑誌ぐらいのデカさで箱の厚さはコンパクト六法か国語辞典並み。
開けるとこれまたデカくて厚いエンサイクロペディア邦訳版が入っています。キャラクター、場所等の設定が細かく載っていて超面白い。真っ先にニコラ・テスラの記述を読みました。
「ぅウォーデンクリフタッワー!」と叫んじまいました。ウォーデンクリフタワーと言ったらアラン・ホールズワースのアルバム名にもなっていますね。アラン・ホールズワースもアサシンか?(笑)
全編オールカラーで見やすく、もっと小さい字で細々書いてあるかと思ったらそうでも無いです。ハードカバーで持ちやすいのも良い。

ゲームソフトの方はXBOX360版なので三枚組。エツィオサーガとタイトルの入ったケースに三枚入っています。取説は、特製のアサシン封筒に三部入っています。封印がちゃんとアサシンマークでしてあるのがまた上手い。

さてお待ちかねのサントラは、エツィオ三部作全て揃い踏み、怒涛の6枚組み。専用ケースに6枚入っています。通常のCDケースではなく、FF8の限定版ケースみたいな感じ。DVDケースを縦長にしたみたいな紙製ケースで、開くと6枚ずらっと並びます。

まずアサシンクリードⅡのVenice Rooftopsから聴いてみました。
ソウルキャリバーⅤではかなりドラムバカスカなアレンジになっていましたが、こちらはさすがに控えめ。シブイです。ドラムの重たい音とコーラス、必殺チックなアコースティックギターが熱いです。で、こちらもフェードアウトせずに、静かに幕を閉じます。この余韻がまた素晴らしい。
始まり方がなんか『ウィッチハンターロビン』の「Flame」(第一話でロビンがウィッチに対して火を放つ場面など)みたいです。
ってか全体的にロビンっぽい感じなのでロビン好きに一応オススメ。オケやストリングスを使っていながらもギターやドラム、パーカッションを用いているサウンドなので、ロビンと共通点はあるかも。
作曲者はJesper Kyd。海外ゲーム音楽作曲家では筆者はかなり好きな作曲家です。アサシンクリード以外だと、ヒットマンシリーズやボーダーランズなどを手掛けています。
『アサシンクリード リベレーション』のみLorne Balfeとの共作。

今回はエツィオ関連のみのサントラCD化でしたが、是非とも全シリーズCD化して欲しいですね。CDBOXがもしでたら間違いなく買います。
スポンサーサイト

Category: 海外の話題(ゲームと音楽、ゲーム音楽アレンジなど)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/767-2e5ccce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)