09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

同人音楽 

同人音楽には全くと言っていいほど手をつけていなかったが(埼玉最終兵器ぐらいしか知らなかった)、ようやく自分好みのものを見つけたのでご紹介。

earth Japan SOFTというところで、主にゲーム音楽アレンジを出している。
最初に買ったのは、FC火の鳥アレンジ『火の鳥 鳳凰編 我王輪典曲』。今までYoutubeなどでいくつか火の鳥アレンジを聴いてきたが、その中では一番の出来。何といっても全て生演奏で、楽器編成もギター、ベース、ドラム、尺八、ヴァイオリンという面白い編成。アレンジの仕方も良い。
思い出深い「大和」は、フォルクローレ風に仕上がっていて、中間の尺八ソロがまさにフォルクローレ風味。こういうアレンジはありそうでなかった。
この楽曲は好き過ぎて必死に耳コピし、筆者がアレンジしたこともある思い出の楽曲である。ソフトシンセ一本でつたないMIDIアレンジではあるが、一応は姫神せんせいしょんを念頭に置いてアレンジしたものだ。
大好きな「太古」はハードなギターとシンセで熱いロックな仕上がり。
全て下手に原曲のメロディをいじらない、非常に好感の持てるアレンジだったので、他のアレンジアルバムも急遽購入。
なお、earth Japan SOFTのCDは通販かアキバのD-STAGE、あきばお~こくなどの同人音楽を扱っている店に置いてある。

まずはPCEのソルジャーブレイド。もちろん生演奏だ。基本的な熱いハードロックアレンジだが、OPERATION1の楽曲にキャラバンモードの楽曲を繋げて一曲にしているところが上手い。全曲安定感があり、存分に楽しめる。

お次は月風魔伝アレンジ。ギター、ベース、ドラム、尺八、箏を駆使した「行け!月風魔」に感動。はっきり言って本家コナミがポップンと『悪魔城ドラキュラHarmony of Despair』でアレンジしたものよりも素晴らしい。
特に『決戦!龍骨鬼』はメインをシンセにしたギターの熱いハードなアレンジではあるが、箏や尺八が彩りを加えることにより、単なるギターアレンジで終わっていないところが素晴らしい。

お次は『忍者龍剣伝』アレンジ。
おなじみの「アイキャッチ」からしてハードなギターが炸裂。続く第1ステージ楽曲はダンサブルなアレンジに尺八のメロディが面白い。
人気楽曲「鮮烈のリュウ」もダンス系アレンジ。無双OROCHI2でのアレンジを先取りしたかのようなアレンジで、雰囲気は非常に似ている。ただしこちらはメインがシンセで和風な感じはない。対して無双OROCHI2では笛や鼓を取り入れて和風な感じを出している。聴き比べてみるのも面白い。

最後は定番『クロノトリガー』。ほぼ原曲通りにアレンジされており、非常に安定感があり聴きやすい。特にヴァイオリンが華やかさを出しており、「クロノトリガー」での美しさを強調したアレンジや「魔王決戦」での攻撃的でプログレッシヴ・ロックな演奏が良い。

他にも色々とアルバムを出しているようなので、これまで行ったことのなかった同人音楽の祭典M3にも、このearth Japan SOFT目当てで行ってみようと思う。そう思わせるぐらい出来が良かった。
まさか同人音楽で感動する日が来るとは…。
スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/770-dd207a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)