10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

『ケンソーコンプリートボックスをリーダー自ら売る会』に参加 

遅くなったけど、12月30日のイベントに行ってきました。
泊まり勤務明けのズタボロ状態で一睡もしておらず、這うようにしてはるばる吉祥寺はシルバーエレファントまでイベント参加してきた。会場でただ一人スーツ姿だったのはそういうわけだったのです。
眠気と寒さと戦ったおかげで、今も風邪で体調が悪い…。せっかくコンプリートボックスを入手したのにまだ半分しか聴けてない。とにかくエソプトロンのリマスターに感激。大好きなアルバムなので。

イベント当日はあいにくの大雨。会場に2時間も早く到着したために、時間つぶすのに近くのサテン行ったりアニメイト行ったりふらふらと。

イベント始まったはいいけど猛烈にトイレに行きたくなって集中出来なかった。我慢出来なくなって気持ち悪くなり、本当に申し訳なく思いながら席を立って、「すいません、すいません」と狭い会場内を移動。でもさすがケンソーファンの方々。みな快く道を開けてくれました。
で、気分も落ち着いてイベントをゆっくり堪能出来ました。

イベント内容はこんな感じ。

・当時の、プログレがラジオから流れてきた衝撃を再現した音源

これ、かなり面白かった。当時日本でヒットしていた歌謡曲とプログレを交互にミックスしたもの。「ようこそここへークッククック」なんて流れたと思ったら、PFMのアルバム『クック』の「原始への回帰」が流れたり…って感じ。こりゃあ確かに衝撃的だわ。自分でも作ってみようかな。

・清水先生のケンソー楽曲ピアノソロ。

聞き慣れた楽曲をピアノソロで。こういうピアノソロアルバムってのも出して欲しいなあ。

・清水先生がケンソー以前に作っていたフォークソング音源

「裸電球の下で」だったかな?聴いてて恥ずかしかった(笑)もちろん当人が一番恥ずかしかったんだろうけど。これはさすがにボーナストラックとかライヴ限定CDとかでも要らない(笑)

・質問コーナー
「サウンドトラックを手掛けるとしたらどんな映画が~」という質問をしたのは、私です。いやあ嬉しかったなあ。同じ質問が多かっただけかもしれないけど。回答としては、手掛けてみたい、とのこと。機会があれば、ってことでしょうね。武満徹氏を例に挙げて、彼ほど映画には詳しくないし、また、光田氏や佐橋氏が楽曲の発注を受けて制作している姿を見ても非常に難しい仕事だ、と。
私が思うに、ケンソーの音楽に見合った映像を作れる人間がいるかどうか、だと思う。まずはプロモーションビデオを作ってみても面白いんじゃないか、とは思う。ケンソーの音世界の視覚化である。

・山本治彦さんと対談

・ミスターシリウス宮武さんの変な音源
ケンソーのデモ音源を宮武さんに送ったところ、宮武さんの解説入りで送られてきたという変なテープ。ケンソーの楽曲をバックに宮武さんが熱く解説しているという面白すぎるテープでした(笑)。しかも2時間ぐらいあるらしい。別のテープには大谷レイブン氏も参加してるとか。
これ、ぜひライヴ限定CDとかで販売して欲しいです(笑)。いやマジで買いますよ。

・三枝さんベースソロ

・小口さんドラムソロ

・空に光る生演奏
小口さんドラムで焦る(笑)。全然聞かされてなかったらしく、マジで焦ってて会場笑い。途中で山本治彦さんとバトンタッチ。清水先生もキーボードだったので珍しいギターレスでの空に光るでした。

最後はメンバーが階段にてお見送り。私は会場の最前列、小口さんの目の前だったので退場は一番最後に。でもそのおかげで清水先生オススメのCDも買えたし、何より三枝さん、小口さん、山本治彦さんと握手出来たのが嬉しかった。小口さんには「職場にそっくりな人がいまして」と伝えることが出来た。間近で見ても激似で、何か非常に親近感が。勝手な話ですが。
で、清水先生とも握手したかったんですが、何かあったらしく慌ただしかったので、声はかけずにそのまま帰りました。でも、清水先生オススメの半田美和子さんのCDを私が持っているのに気付き「CD買って下さったんですね。ありがとうございます」と声をかけて頂いて、ありがたく思いました。

今度はレコ発イベントか!?そしてレコ発ライヴはいつ!?ってか新譜いつでるの!?
やっぱり今年もケンソーから目が離せません!!

スポンサーサイト

Category: KENSO関連記事

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/788-716ee5ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)