05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

2012年に買ったゲーム 

ゲームは最近あんまり買わなくなって、買っても途中放棄してうっぱらったりしてる。
そんな中、気ィ狂ったようにやってるゲームは3DSの『バイオハザード マーセナリーズ3D』。ホントこれしかやってない。全ステージSSランクでクリアー済み。スキルを使えばまあそんなに難しくはない。後はハイスコア狙いだが、Youtubeとかで動画見てるとすげえのなんの。100万超えてるし。
俺は今のところEx最終ステージクリアーして65万ぐらいが最高点。まあ普通にクリアーしてこれぐらいいくので自慢にもならん。
Exステージ1で頑張って約40万点。ハンクで装備もハンク。スキルはジャイキルと7なんたらとリバーサル。体力減らして閃光グレネードで飛び蹴り無双が楽しすぎる。

あとは以下な感じ。今年発売したやつ以外も有り。

『ロックスミス』
しばらくやってない。

『SHINOBI 3D』
放置気味。難しすぎてムカつく。

『真・北斗無双』
360版買ったが、ロードが長い上に頻繁にある。ゲーム自体はぬる過ぎてあまり面白くない。前作よりは爽快感有り。

『RED SEEDS PROFILE』
360ソフト。アイディアはいいんだけどなんか面白くなかった。演出が鼻につくというか。アラン・ウェイクのようなクールさがないというか。

『RAGE』
まあ普通のFPS。途中で放棄。

『ソウルキャリバー5』
まさに別ゲー。うっぱらった。

『F.E.A.R.3』
グロ描写は健在。フェッテル兄貴が面白かった。

『煉獄弐』
PSP史上最高傑作。何度やっても飽きない。

『ゴッドハンド』
PS2ソフト。今さらやってみたがやはり今さら感が。なんかもう古くさい感じしかしなかった。

『UNDER DEFEAT』
やっとプレイ出来た。熱い展開に涙。傑作。

『ドラゴンズドグマ』
結構やった。1週して変なデカいドラゴンもぶっ殺した。続編出て欲しい。

『探偵神宮寺三郎 復讐の輪舞』
3Dにする意味がない。ボリュームも少ない。残念。神宮寺が小杉十郎太氏に戻ったのは良い点。やはり小杉氏か大塚明夫氏じゃないと。浅見光彦みたいに放送局によって役者が違う、みたいに、ストーリーの内容によってこの二人を使いわけるというのはいかが?

『R-TYPE TACTICS-Operation BITTER CHOCOLATE』
PSPの隠れた名作。これぞ本格、手強いシュミレーション。伊達に“R”の称号はついていない。

『End of Eternity』
途中で放棄。音楽もいいしゲームも面白いんだが…ダルい。

『クライシス2』
途中で飽きた。

『RIDGE RACER UNBOUNDED』
輸入モノ。すっげー勢いでリッジを勘違いしているクソゲー。日本で出ない理由がわかる。

『Bodycount』
輸入モノ。海外じゃ散々な評価だが、俺は好きだ。なんたって爆発!銃撃!爆発!銃撃!ばっかりだから。最後のボス戦はクソつまんないけど。

『虫姫さまふたり』
『赤い刀・真』
まあなかなか面白い。

『LOLLIPOP CHAINSAW』
ゲーム自体はつまらない。見た目と演出が楽しめるかどうかっていうだけのゲーム。

『バーチャロンフォース』熱いバーチャロンの季節がまたまたやってきた。ゲーセンで熱い対戦を繰り広げた日々を思い出しながらプレイ。いやあやっぱ面白いわ。光吉氏のボーカルが流れた時にゃ叫びまくってジャンプしまくった。

『スペースチャンネル5 Part2』
タイミングが難しい。ビーマニみたいにシーケンスが流れるタイプじゃないってのがまず難しい。

『沙羅曼蛇ポータブル』
XEXEX目当てで購入。サウンドテスト充実しすぎで嬉しい仕様。

『怒首領蜂 大復活ブラックレーベル』
画面が見づらい。

『スペックオプス ザ ライン』
すぐ死ぬFPS。好かん。

『TROY無双』
まあまあ。見た目の重さとは裏腹に、効果音とか動きが軽くてややショボい。

『シャドウ・オブ・ザ・ダムド』
まあまあ。ってかサントラに収録されてない曲多すぎ。

『エツィオサーガ』
サントラ目当てで買ったのでやってない。まあいずれ。

『スリーピングドッグス 香港秘密警察』
まあまあ。でもこれってあのワイザツな香港映画じゃない。中国人街を舞台にした欧米映画の雰囲気、と言えばわかるだろうか。香港映画っていうのは、もっと毒に満ちてて、分かりやすくて、軽くバカ。

『バイオハザード6』
やっぱダメだこりゃ。一通りやろうとしたけど、その気力すら失せた。放棄。

『魂斗羅 デュアルスピリッツ』
まあ面白いが、難易度高くてムカつく。

『プロジェクトクロスゾーン』
飽きた。やっぱり声優さんとキャラネタだけでゲーム一つクリアーは出来ない。

『KORG M01』
何曲か作曲。今も制作中。

なんだ結構ゲーム買ってるじゃん(笑)
でもクリアーして無いのがほぼ全部ってのが(笑)。

結局、今もやってるのはバイオハザードマーセナリーズとKORGか。
今年も末長く続けられるゲームが見つかればいいんだがなあ。
スポンサーサイト

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/790-75802c83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)