09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

桜庭統ニューアルバム『WHAT'S UP?』CD版が4月10日に発売 

ファンタジーロックフェス限定で発売され、その後一般発売されたミニアルバム『After all…』の楽曲を新たにMIXし、曲順を変えて、さらに新曲を加えてフルアルバムとして発売されます。
itunesでは2月4日から配信していたそうですが、今回は念願のCD版発売。レーベルは海外プログレ専門レーベルMUSEAで、直輸入盤に日本版解説がついた国内向け仕様の発売となったようです。
桜庭ファンは買いですな。

最近、筆者も桜庭プログレ熱が再燃しているので、これは嬉しいニュース。
そもそもの再燃のきっかけは『Beyond the Beyond』のサントラ入手でした。
それまで『バテンカイトス』『スターオーシャン』『ヴァルキリープロファイル』は好んで聴いていましたが、同じような楽曲が多くちょっと食傷気味だったせいもあって桜庭プログレから離れていました。
しかし、『Beyond the Beyond』を聴いて再燃。やっぱり桜庭統氏はキーボード主体のシンフォニックなプログレが一番だな、とつくづく思いました。
作曲家という職業柄、オケ曲も多く手掛けておられますが、やはりキーボードトリオでの鬼気迫るプレイこそが桜庭氏の真髄である、と『Beyond the Beyond』を聴いていると強く思います。
『Beyond the Beyond』をきっかけに『SHINING THE HOLYARK』も探し当てて購入。以前買ったけどあまり聴いていなかった『FORCE OF LIGHT』も引っ張りだして聴きまくっている次第。
『Beyond the Beyond』『SHINING THE HOLYARK』『FORCE OF LIGHT』の三作品は桜庭三大プログレアルバムと言っても過言ではないくらい、目くるめくキーボードの洪水が押し寄せてくる傑作。残念なのは手に入りづらいということ。
『FORCE OF LIGHT』は再発したばかりなので容易ですが、後の二作品はプレミアがついている上になかなか見つからない。
しかしながら、桜庭プログレにハマった人なら是非とも聴いておきたい作品です。

いずれ再発してくれればいいんですがねえ。
ちなみに筆者はディスクユニオンで見つけました。ゲームサントラ専門に扱っている店より断然安かったし、状態も良かったので嬉しい掘り出し物でした。
スポンサーサイト

Category: プログレッシヴ・ロック

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/816-321d5cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)