08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

開いた口が塞がらない…『PSMS LIVE IN TOKYO』 

P…マイク・ポートノイ
S…ビリー・シーン
M…トニー・マカパイン
S…デレク・シェリニアン

この面子見ただけで期待度満点だが、その演奏はもっとすげえ!!
ドリームシアター、リキッドテンションエクスペリメント、トニー・マカパイン、ビリー・コブハム、ジェフ・ベック、タラスの名曲を、文字通り弾き倒す90分!
もう、「なにこの人たち!気持ち悪い!イヤー!」と卒倒するぐらいとんでもねえ超絶技巧が渦巻く、激烈を極めたライブ!!
全編弾きまくり、疾走しまくり、勢いの衰えないハイテンション過ぎるドすげえ怒涛の演奏は、聴く方も相当な体力が必要。
何故ならヘッドバンギングが止まらないからだ!!
これを聴いて黙っていられるか!!


通常盤はCD1枚+DVD1枚。限定盤はCD2枚+DVD1枚。
筆者としては、ライブを全曲収録している限定盤を強力にオススメ。こんなドすげえライブなのに、数曲カットされている通常盤じゃ物足りない!!

DVDの方はカメラ15台ぐらいで撮影したそうで、迫力も満点。音の方はなんとあの名ドラマー、サイモン・フィリップスがMIXしているそうで、納得の迫力。

今回限りのプロジェクトとして始めたそうだが、こんなに盛り上がるプロジェクトモノはそうそう無いし、これは是非ともオリジナルフルアルバムを引っ提げてまた来日して欲しい。単なるプロジェクトで終わらせるにはもったいない!
長く苦しいツアーを終えて、せっかく4人の息も合ってきて、バンドとしてのまとまりも出てきたのだから、この勢いでぜひ!と願わずにはいられない。

収録曲
()内はバンド名、アーティスト名、《》内は収録アルバム。
また、楽曲によっては補足説明しています。

・A CHANGE OF SEASONS:Ⅰ.THE CRIMSON SUNRISE
(ドリームシアター)
《A CHANGE OF SEASONS》

・ACID RAIN
(リキッドテンションエクスペリメント)
《LIQUID TENSION EXPERIMENT 2》

・THE STRANGER
(トニー・マカパイン)
《EDGE OF INSANITY》

・STRATUS
(ビリー・コブハム)
《SPECTRUM》

・APOCALYPSE 1470.B.C
(デレク・シェリニアン)
《PLANET X》

・トニー・マカパインギターソロ

・BEEN HERE BEFORE
(デレク・シェリニアン)
《BLOOD OF THE SNAKE》

・BIRDS OF PREY(BILLY'S BOOGIE)
(トニー・マカパイン)
《EDGE OF INSANITY 日本盤 ボーナストラック》
/ビリー・シーンベースソロ
‐補足‐筆者はこのアルバムを持っていなかったので、Amazonで『EDGE OF INSANITY』の日本盤、輸入盤、紙ジャケ復刻等、数種類のアルバムをいくつか見たが、この「BIRDS OF PREY(BILLY'S BOOGIE)」が記載されているものが無く、本当に日本盤にボーナストラックとして収録されているのか確認出来ていない。
ここに載せた情報はあくまでネットで調べた限りの情報であり、誤りの可能性があることを明記しておく。

・THE FARANDOLE
(タラス)
《TALAS YEARS》
‐補足‐原曲はビゼーの「アルルの女」より

・THE PUMP
(ジェフ・ベック)
《THERE AND BACK》

・マイク・ポートノイドラムイントロ
/NIGHTMARE CINEMA
(デレク・シェリニアン)
《BLACK UTOPIA》

・HELL'S KITCHEN
(ドリームシアター)
《FALLING INTO INFINITY》

・デレク・シェリニアンソロ

・LINES IN THE SAND
(ドリームシアター)
《FALLING INTO INFINITY》

・SHY BOY
(タラス)
《TALAS YEARS》


なお、上記アルバムの内、デレク・シェリニアン、PLANET X、リキッドテンションエクスペリメントについては該当アルバム所有なので収録アルバム等に間違いは無く確認済みだが、その他についてはネットで調べた限りの情報なので、誤りの可能性がある。

スポンサーサイト

Category: ジャズロック、フュージョン

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/821-63caf341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)