08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

海外ゲーム音楽メタルアレンジ特集 

今回紹介するのは、全てiTunesでダウンロード出来ます。
では早速!!

まずいきなりパワーレンジャー!!!そう、SFCのナツメ作品の、あのパワーレンジャーのメタルアレンジが収録されているアルバムです!
『Versus Video Games 2』!!
もちろん、ステージ1楽曲のあの哀愁漂う名曲をアレンジ!ああ、原曲のサントラが欲しい…。出すのは難しいんでしょうけど。クラリスさんでも出せなかったですからねえ…。権利関係って難しいなあ。
で、このアルバムはいろんなゲーム音楽をアレンジしてるんですが、選曲もさることながらアレンジ具合も良い感じで、メインメロディを下手にいじることなく、原曲を最大限にリスペクトした内容となっており、原曲ファンも安心して聴くことの出来る納得のクオリティに仕上がってくれちまいやがってよおおお!!!
熱い!熱い!アツクテシヌゼェェ!!!これは絶対にオススメのメタルアレンジです!
ただ、一人で手掛けているようなので、ドラムが多分打ち込み。とはいえ良い音源を使っているようなので迫力は中の上、まあまあありますね。
第一弾ももちろんオススメ。1の方はドラキュラ、魂斗羅、スーパーマリオ、FFなど有名作品が多く、筆者としては特に面白みを感じないのですが、これらの楽曲の良アレンジを探してる方にはオススメ。
アレンジャーはDaniel Tidwell氏。さらにこの人、なんとミスティッククエストのバトル楽曲をアレンジしたアルバムもあります!!!ずばり『Mystic Quest for Metal』!!これはもう涙、涙、涙…。
笹井さん!!海外にはこういう人もいるんですよ!もうこりゃあ本家が出るしか!!と祈らずにはおれません。
いやあ、こういう良いものを見つけた時、ホント、今は音楽に関しては良い時代になったなあ、と実感しますね。


お次は魂斗羅!!忍者龍剣伝!ダブルドラゴン!!外人の大好物を目いっぱいアレンジしまくったアルバム『No NES for the Wicked』です!Vomitronというバンドが演奏しています。
このアルバム、1作品につきメドレー形式でアレンジしており、主要楽曲を立て続けに聴けるという、おなか一杯なメタルアレンジアルバム。
特に忍者龍剣伝はオープニングのあの印象的なビジュアルシーンからアレンジしている、という徹底ぶり。俺の脳裏に、月夜に倒れたジョー・ハヤブサの姿が浮かびあがります。途中途中のビジュアルシーン音楽もバッチリアレンジ。ってかゲームの流れにそってエンディングまで全曲アレンジしているというかなりの力作。
しかし!!残念ながら場面転換の時のあの曲だけアレンジし忘れてます(笑)。う~ん、ここまでやってるのに、残念だなあ。
とはいえメタル的にも音が重々しくてかっこいいので、クサメロ好きなメタラーさんにもオススメの逸品。スピード感もバッチリで原曲を損なっていません。ちゃんとドラムも演奏してるっぽいですね。しっかりとしたバンドサウンドになってます。
ダブルドラゴンも魂斗羅もこういう感じでアレンジしてるんで、1曲が8~9分くらいとかなり長いです。
他にもゼルダ、ドラキュラ、珍しいところでは超惑星戦記メタファイト(!)をアレンジしています。メタファイトは海外版の名前「Blaster Master」になってます。

さ~てお次はアルバム『Entertainment System 64』。
このアルバムでの聴きどころは、やはり超珍しいアレンジの1943のステージ1楽曲。この曲のアレンジって他で聴いたことがないです。ただ残念なのはメドレーアレンジの中の1曲だ、ということ。1943~メタルギア(初代)~トップシークレット、という戦争アクションゲームメドレーとなっているのは面白いんですが、1943だけでアレンジして欲しかったなあ、というのが正直なところ。しかし、これもやはり原曲そのままのアレンジなので、嬉しい限り。ちなみにトップシークレットは海外表記の「Bionic Commando」になってます。
他には外人にしては珍しい、いや国内でも結構珍しいスペースハリアーのメインテーマ、ロックマンXアレンジ、スターフォックスのCorneria~Asteroidsアレンジなどがあります。スターフォックスが結構良い出来ですね。
こちらもバンド形態のようで、各楽器ともしっかり演奏してる…と思います。最近はいいドラム音源があるんで、聴いただけだとなかなかわかりづらく…。もっと耳の修行しないとなあ。

さて、ざっと紹介しましたがいかがでしょうか。これらのゲームタイトルに「おっ!」と思ったら、ぜひ試聴してみて下さい。
当ブログとしては自信をもってオススメしているアルバムばかりです!!
スポンサーサイト

Category: 海外の話題(ゲームと音楽、ゲーム音楽アレンジなど)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/844-50014562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)