07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

乾裕樹氏が在籍したバンド「カリオカ」のCDが一挙リリース!! 

今日、7月4日はわたくし管理人カシマの誕生日。この日は不思議とフュージョンの良い音源が見つかる日でもあります。
そんな今日、とても嬉しいニュースが!!

なんと、『装甲騎兵ボトムズ』『蒼き流星SPTレイズナー』で知られる乾裕樹氏が在籍していたバンド「カリオカ」のアルバムが全てリマスター復刻しているではありませんか!!これはもう全作買わずにはおれません。
即行で『DUSK』と『Pale Moon』を注文しました。
なぜ、この2枚か。
『DUSK』には、あの名曲「いつもあなたが」のアレンジインストバージョンが収録されているからです!!ボトムズ野郎必聴ですね。
『Pale Moon』は、以前CD化しましたが、知った時には廃盤でとんでもないプレミア価格がつけられていて買えなくて、すげえ悔しい思いをしたので。
カリオカのCDは今まで全然無くて、これでようやく全作聴けますね。いやあ、本当に嬉しい限り。ってか遅えよ!!
あまりにCD化されていないので、レコード探して買ったぐらいでしたし。なので『DUSK』はレコードで持っています。
おそらく数少ない乾裕樹ファンとして、乾裕樹氏の残した音源を探し求めている管理人カシマにとっては、今日は本当に嬉しい日です。
乾氏は、派手さは無いんですけども、何とも言えない美しさというか、流麗さがあるというか。気品、というほど肩肘張ったようなものではなくて、こう……表現出来ないですが、とにかく良いんだよ(笑)。ストリングスのアレンジにかけては、まずこの人の右に出るものはいなかったはず。ボトムズの主題歌「炎のさだめ」のカラオケバージョンをぜひじっくり聴いてみて下さい。ストリングスのメロディの素晴らしさに気づくはず。
いずれ、乾裕樹氏については色々語りたいと思います。

で、まあ誕生日なんで、他にも奮発して色々買ってしまいましたが、どれもフュージョン系。
カリオカの他には、初CD化の是方博邦氏のソロアルバム『MELODY CITY』、松岡直也氏のアルバムで、和田アキラ氏のギターがうなる「A FIRST FLIGHT」が収録されているアルバム『ウォーターメロン・ダンディーズ』、永井敏巳氏のプロジェクト「TOSHIMI PROJECT」のアルバム『SO』、詳細不明ですが、永井敏巳参加のジャズロックアルバム『Pryme Tyme』と、まあ俺の大好物ばかり、ガンガン注文してやりました。ざまあみろ!!何が?(笑)

『Pryme Tyme』は、ギター:清水一雄、ヴァイオリン:落合徹也、キーボード:大坪稔明、ベース:永井敏巳、ドラム:石川英一という、もうこの面子だけでワクワクするようなアルバム。しかもヴァイオリン入りジャズロック!!こりゃあ買わねば、と急遽購入。
是方さんのアルバムは、他にも『KOBE KOREKATA』が同時にリリースされてましたね。是方さんデビュー三十周年の記念ということみたいです。


ホント、不思議と俺の誕生日はこういうアルバムが集まります。
スポンサーサイト

Category: ジャズロック、フュージョン

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/849-bc9c88c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)