07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

討鬼伝サントラ、8月28日発売 

コーエー製ゲームもモンハンもあまり好きじゃないカシマにとって、”コーエー製和風モンハン”ってことで全力でスルーしてましたが(笑)、音楽がノイジークロークの坂本英城さんだということで、一気に注目しました。
昨今のゲーム音楽の中で”外れ”の無い作曲家として、カシマも大いに評価をしている人です。

サントラは二枚組み3600円で、ボーナストラックで「Japan Game Music Festival 2013」でTEKARUによって演奏された「鬼討ツモノ」の音源が収録されるとのこと。ライブ音源でしょう。TEKARUも非常にいいバンドなんで、これは楽しみ。
さて、音楽の方は公式サイトでいくつか試聴出来ます。聞いてみたところ、和楽器+オケで、パっと聞くと結構ありがちな音楽に聞こえます。ゲームに合わせた無難な音作りといった感じで、派手さもあまりなく、一聴してすぐにハマるようなタイプの音楽ではなかったのですが、メロディの良さはさすが坂本英城さんですね。サントラでゆっくりと聞いて後からじわじわとハマるタイプだと思います。

ゲームの方は、動画を見る限りコーエーらしいもっさりアクションとイケメン美女ばっかりのキャラクターと、大して面白くも無い敵キャラの造形と…まあ魅力は感じませんでした。適当にボタン押すゲームとしてはいいんじゃないですかね。某無双みたいに暇つぶしにはなると思うので、買うかもしれません。暇つぶし最高。
疲れない程度に、ある程度爽快感持ったゲームってことで、適度にやるにはこのぐらいがちょうどいいのかもしれません。
もしこれがニンジャガイデンやデッドオアアライブばりに気が狂ったようなハイスピードアクションだったら、万人には受けないと思います。難しくなるから。
カシマとしては、気が狂ったようなハイスピードアクションの方が好きです。もちろん。
スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽(オケ系)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/871-a23be013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)