09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

あんまり知られてない熱いGMその2 

あんまり知られてない…と言うか自分が単に知らなかっただけでGM好きには有名かも。まあいいや。

『レーシングラグーン』




作曲は松枝賀子(まつえだ・のりこ)さんと江口貴勅(えぐち・たかひと)さん。最近知りましたが、お二人はどうやらめでたくご結婚されたようで、現在は夫婦で音楽活動されておられるようです。もともと一緒に活動することが多かったお二人でしたので、ご縁はあったのでしょう。心よりお祝い申し上げます。ってわたしゃ縁もゆかりもないですが。
さて、そんなお二人の愛の結晶でもある本サントラは高品質でお洒落なサウンドトラックとして、GMの枠を超えた素晴らしい音楽作品としてその筋では有名なサントラ。でもまあ廃盤なもんで、今では異常な程にプレミア化、値段が高騰しています。配信してくれればまだ救いはありますが、それも無し。もしや忘れられてるんじゃなかろうか、と思うので当ブログで取り上げました。
『SQUARE ENIX BATTLE TRACKS Vol.3 1999-2000』でたった1曲だけ収録されていますが、もっともっと素晴らしい楽曲がた~~~くさん詰まりに詰まっている傑作サントラです。
ゲームの方は……まあ、その、なんですが(笑)。とりあえず、私は楽しめませんでした。
同じくご夫婦が手がけた『バウンサー』もあわせてご紹介。この二人の手がけた音楽はどれも素晴らしいですね。
このゲームもまた内容は…まあ、あんまり評判良くないんですけどね。音楽は本当に素晴らしいです。
こちらは数が多く出回ったのか何だか知りませんが、中古で安めに入手出来ます。プレミアつけてるヤツもいますが。

『バウンサー』より「無月」



お次は、私が今もプレイし続けているPSPの傑作アクション『煉獄弐』。私的にはPSPソフトはこれと『ゴッドイーター』さえあれば他に何もいらないぐらいです。だって永遠にやり続けられるんだもの(笑)。面白くて。
大抵のゲームって自分が強くなればもうおしまい、って感じなんですけど、『煉獄弐』は強くなっても面白い。なんでかっていうと、操作が快適そのもので動かしてるだけで爽快なんですね。アクション自体は決して派手ではないんですけど。
で、特筆すべきは音楽。デンジャラスでヤバい雰囲気の音楽ばっか。ヤバいクラブでヤバいことしてるみたいな、背徳的で攻撃的なサウンドに仕上がっていて、ヤバいとしか言いようがないです。
ただ、こんな素晴らしいサントラも廃盤でプレミア高額というお約束。配信もされてませんが、唯一の救いはゲームの方にサウンドテストモードがあること。確か本編クリアすれば追加されたかと。色々クリアしてくとギャラリーモードに項目が増えていって、1の曲とサントラ未収録のリミックス曲が聴けたり出来るようになります。

『煉獄弐』より「高慢者」



取りあえず、今日はこれまで。
スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/894-2f0b1788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)