05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

CDプレイヤーで音楽が聴けるゲーム 

久しぶりに良いものを見つけたのでご紹介。

まずはPSソフトの『AGILE WARRIOR(アジャイル・ウオーリアー)』。エースコンバットみたいな3Dフライトシューティングゲームです。元は洋ゲーみたいで、難易度が高くて雑なゲームらしいですが音楽は思いっきりハードロックでかな~りかっこいいです。エースコンバットよりもギター成分多め。もちろん生ギターでガッシガシのゴリゴリギターで、音質も良いし普通の洋楽インストハードロックとして聴けます。
が、注意して欲しいのは、こういったハードロック曲がたった2曲しかないということ。
一応全部で12曲入っていますが、同じ楽曲が3回入ってるし、実質10曲収録されている内、ハードロックは2曲という…。1曲はガンガンのスピードチューンで、もう1曲は外人好みのミドルテンポ曲となっています。
それでもまあ今では捨て値で買えますので、気に入ったなら買ってもいいんじゃないですかね。どちらの曲も2分40秒ぐらいの楽曲でフェードアウトもせずループもせずにしっかりと1曲聴けるんで、筆者としては楽しめました。

↓この1曲のためだけに買うようなもの。


お次はセガサターンの『SKY TARGET(スカイターゲット)』。これもフライトシューティングですが、アフターバーナー系統のゲームです。っていうかアフターバーナーの楽曲「AFTER BURNER」をメタルチックにアレンジして使用していたりします(笑)。
元はアーケードゲームでこれは移植バージョンらしいですが、ゲームの出来はイマイチらしいです。
で、こちらはハードでヘヴィメタルな楽曲が満載です。生楽器は使用されていないものの、迫力があるので十分鑑賞に堪えられる出来となっています。
全部で38トラック聴けますが、ボイストラックが13トラックあるので実質は25曲。そのどれもがスピード感抜群でギターバリバリのヘヴィメタ楽曲なので好きな人にはたまらんでしょうね。ただ、どれも1分30秒~2分前後の楽曲ばかりなのでちょっと惜しい気もします。アフターバーナーアレンジだけは3分24秒のロングサイズなので一安心。
もともとのアフターバーナーもハードロックでしたが、こちらはさらにギターガッシガシで爆走ハードロックアレンジになってます。

スポンサーサイト

Category: サントラ未発売GM(プレーヤーで聴けるもの限定)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/904-f22ff585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)