05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

海外同人ゲーム『Jennifer』 

なんかよく知りませんが偶然見つけたのでご紹介。
かの名作『スプラッターハウス』に登場したヒロイン「ジェニファー」が、なんとも恐ろしき”貞子”ファッションに身を包み、ナイフ振り回したりショットガン撃ったりチェーンソーで切り刻んだりそりゃもうえげつない残虐なアクションをこれでもかと繰り出すという、グロ耐性無い人お断り、ついでに18歳未満もお断りなグチョビチャゲレゲレグログロ血まみれヒャッホウ!!なゲームとなっています。
主役はジェニファーです。一応。しかしどう見ても貞子です。しかも、エクソシストよろしく”ブリッジ歩き”をしたりします。謎のスタンド攻撃みたいなこともします。

そもそも、このゲームはいわゆる「MUGEN」のようなゲームで(「MUGEN」を知らない人は自分で調べてね)、キャラクターを色々と差し替えて別ゲーに出来たりするみたいです。だもんで、出てくる敵キャラクターがなんかどっかでみた横顔♪と思わず歌ってしまいたくなるようなキャラがたくさん出てきます。

で、アクションゲームとしては、普通のファイナルファイトのようないわゆるベルトスクロールアクションゲームといわれる類です。ちょっと雑な操作性ですが、まあ許容範囲です。
圧巻は、とにかく血!血!血!臓物!切断!首飛ばし!もうとにかくこんなんばっかで不健全極まりなくてけしからんよあっはっはっはっはははははは!!!と笑ってしまうようなグロ趣味に走っています。外人ってこういうの好きだよなあ。原作のスプラッターハウスを踏襲したような演出(敵が画面奥に吹っ飛ぶ演出とか)もあったりして、原作愛が垣間見られます。

ではそもそもこのゲームはどこにあるかというと…まあ自分で探して下さい。というよりどこで入手したか忘れてしまったので聞かれても困ります(笑)。
ちなみにメニュー画面やら何やら全部英語です。でもまあ単純なゲームなんで、色々動かしたり何かしてる内に出来ると思います。キーボードでやるのはキツいので、ゲームパッドでやってます。
取りあえず、Youtubeでプレイムービーが見られるので、それを見てもらって気が滅入るようならやめときましょう。心身の健康に害を与える場合がありますので。私は栄養分になりますけどねっ!!ひゃははっ!!
最後に断っておきますが、私に猟奇趣味はありませんのであしからず。グロ画像とかグロ映画とか大嫌いです。いや、本当に。ゲームだから大丈夫、というだけで好きなわけではないです。

今回は18禁な上に結構グロいので、ムービーは貼りません。
検索ヒントは→JENNIFER masterderico
スポンサーサイト

Category: 海外の話題(ゲームと音楽、ゲーム音楽アレンジなど)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/911-ae76bd14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)