07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

ニューエイジ、アンビエント、ヒーリング 

俺って何を指して渋めの曲って言ってるんだろうか?と思って色々考えてみて、たどりついたのは「ニューエイジ」とか「アンビエント」でした。まあつまりシンセサイザーが好き、というか。
ああそうか、ニューエイジかあ…ああ、アンビエントねえ……と自分で何だか納得しました。そう言えば宮下富実夫とかヴァンゲリスとか好きだったよなあ俺。自己分析も時には必要ですね。

で、探し当てたのがパトリック・オハーンという人の「Rainmaker」という楽曲。


いいですねえ。かっこいいですねえ。

あと、宮下富実夫の『天と地と』サントラに未収録の楽曲。


これはヒーリング効果高そう(笑)

で、やっぱり『ER』!巨匠ジェイムス・ニュートン・ハワードによるテーマ曲は、いつ聴いてもかっこいいですね。う~ん、渋い。劇中の曲はマーティン・デイヴィッチという人が手がけています。そちらも緊迫した雰囲気が感じられて、かっこいいです。


こうしたニューエイジ、ヒーリング系の音楽も結構聴いてた時期があって、それこそ大ヒットした『image』シリーズとかエニグマとか良く聴いてましたね、そう言えば。今ではすっかりプログレ野郎になっていたので忘れてました(笑)。

エニグマの楽曲。これはアンビエント?この辺のジャンル分けもよくわかりません。




こういう感じの音楽ってゲーム音楽でもやっぱり洋物の方が多そうですね。雰囲気重視というか。日本のゲーム音楽はメロディ重視のものが多いですし。
スポンサーサイト

Category: 音楽

tb 0 : cm 2   

コメント

ご返答、有難う御座います。

間をおかず恐縮ですが、再びお邪魔させていただきました。

「Rainmaker」や「天と地と」は…落ち着きますね。雨天時もしくは夜更けに聴きたくなる一曲です。
また「ER」は”プロフェッショナルな大人が持つかっこよさ”が滲み出る渋さでしょうか。
エニグマは月並みですが「Return To Innocence」から入り、ディープ・フォレストや
リベラ、アディエマス 等と併せて一時よく聞いていました。

ttp://www.youtube.com/watch?v=MZiAXUGE1cU
ttp://www.youtube.com/watch?v=ZxMCKdXklmk
ttp://www.youtube.com/watch?v=zXpulL9ZXGU

それと…すいません、実はメロディ重視の曲も大好きだったりします(笑)。

普段はゲームはもちろん、複数のジャンルから節操なく聴いているのですが
個人的には癒しに留まらず、原罪や業 等の人が持つ陰りや苦さにも触れそうな曲に
渋さを感じてしまいます。

今回も、微力ながらシンセ系及び、それ以外の渋い?曲をご紹介させていただければと存じます。

最近、久石譲氏を聴かれるとの事なので
・NHK「驚異の小宇宙 人体II 脳と心」より
ttp://www.youtube.com/watch?v=yCK_YYb_qkY

ちょっとだけ深みのあるサックスが雰囲気を醸しだす
・TVドラマ「名探偵 ポワロ」より
ttp://www.youtube.com/watch?v=Hmx6dQJf_rk

洋楽から、淡々とした同フレーズの繰り返しが特徴的な
・「Jhelisa」-Friendly Pressure
ttp://www.youtube.com/watch?v=eugtKbAf3kA

またテーマ「渋い」からは若干離れますが難波 弘之氏もお聴きになられるという事で
アニメ作品からもご紹介を…
・「アミテージ・ザ・サード」
ttp://www.youtube.com/watch?v=pDWKmkBuKuw
ttp://www.youtube.com/watch?v=F6MaXfns1Bk

少しでも参考になれば幸いです。

前回、曲について心配していたのですが、気に入っていただけた様で安心致しました。
補足させていただきますと「サイドワインダー2」→前作「サイドワインダー」
「Jet Moto'98」→前作「Jet Moto」、「XI」→次作「XI JUMBO」全て
CD-DA形式の為、オーディオ試聴が可能です。

「サンダーホーク2」「エイリアントリロジー」等はやはりご承知だった様で…流石です。

PSマイナー系CD-DA枠なら「Cyberspeed」「峠MAX系」「Vigilante 8系」あたりを
推すべきでしたでしょうか。しかし、何が未知で何が既知か判断がつきませんでした(笑)。
それに「テクノビービー」「Gale Gunner」辺りはBGM動画がそもそも見当たりません…。
(一応youtubeだとCyberspeed track 07 等 は聴けたと記憶しています)

Black in truthは普段あまり日の目を見ないですし、街や神宮寺 三郎シリーズ等のADVは
お気に入りでしたので記事を拝見した際、思わずニヤリとしてしまいました。
ヴィジット系やアナザー・マインド、高2→将軍といった変化球物も大喜びです(笑)。

この度も長文失礼致しました。

追記
恐縮ながら、前回コメント「Subsolor」×→「Subsolar」○でした…失礼致しました。

パトラッシュ、僕はもう疲れたよ。 #Uh60rX9Y | URL | 2013/11/28 23:49 [edit]

Re: ご返答、有難う御座います。

再びのコメント、多謝です!

> 間をおかず恐縮ですが、再びお邪魔させていただきました。
いえいえ、いつでも何度でもどうぞ。こうしてコメントにお返事書くのも楽しいし、とても嬉しいことですので。

> 「Rainmaker」や「天と地と」は…落ち着きますね。雨天時もしくは夜更けに聴きたくなる一曲です。
ひっそりと静かな夜に…といった感じですよね。聴いていると瞑想してしまいそうです。

> また「ER」は”プロフェッショナルな大人が持つかっこよさ”が滲み出る渋さでしょうか。
そう!まさにそれですよね!あのオープニングの映像と合わさった時の渋さといったら、文章では表現出来ない程のかっこよさがありますよね。

> エニグマは月並みですが「Return To Innocence」から入り、ディープ・フォレストや
> リベラ、アディエマス 等と併せて一時よく聞いていました。
エニグマは、映画の予告映像に使われていた「EYES OF TRUTH」を聴いてから入りました。カート・ラッセル主演の『ソルジャー』の予告映像に使用されていたのが初めてでした。『マトリクス』の予告映像でも使用されていたらしいですね。

> それと…すいません、実はメロディ重視の曲も大好きだったりします(笑)。
もちろん、私も大好きですよ。やっぱり音楽ってメロディが大事ですからね。いわゆる「クサメロ」とか言われてしまうような音楽も好きですね。とはいってもメタルはあんまり好みじゃなくて、フュージョン系の方が好きですけど。ゲーム音楽だと『アークザラッド』と『グランツーリスモ』シリーズは外せません。あ、どっちもT-SQUARE絡みですね(笑)。

> 普段はゲームはもちろん、複数のジャンルから節操なく聴いているのですが
あ、私もそれです。ただJ-POPだけはほとんど全く聴かないです。私の前でサザンか福山を流したら荒れますんでよろしく(笑)。

> 個人的には癒しに留まらず、原罪や業 等の人が持つ陰りや苦さにも触れそうな曲に
> 渋さを感じてしまいます。
原罪とか業とかいう言葉が出てくると、すぐに女神転生と魔神転生を思い浮かべてしまいます(笑)。地味だけど味わい深いという点で、これもまた渋い音楽だと言えると思います。と同時に、私は「グロい」と感じます。見た目のグロさじゃなくて、音楽のグロさ、と言いましょうか。奇妙で不気味ながらも、黒い魅力に溢れているというか…。そういう音楽も良いですよね。なかなか無いですけどね。

> 今回も、微力ながらシンセ系及び、それ以外の渋い?曲をご紹介させていただければと存じます。
前回に引き続きたくさんご紹介いただいて、ありがとうございます。

・NHK「驚異の小宇宙 人体II 脳と心」より
他のサイトでも紹介されていて気になっていました。早速買います(笑)。

・TVドラマ「名探偵 ポワロ」より
お~熊倉一雄!(笑)。これはだいぶ前にサントラ買いました。渋~いサックスの音色がたまりませんね。海外の探偵ものは昔から好きでして、NHKの『シャーロック・ホームズの冒険』や、サントラは出てませんが『ジェシカおばさんの事件簿』、あと『刑事コロンボ』は良く見てましたね。子供の頃に見ていたので内容はあまり覚えていませんが、音楽は非常に印象的でよく覚えていたので、サントラが出ていると知った時には探し回りました。

・「Jhelisa」-Friendly Pressure
これは全然知りませんでした。早速聴いてみましたが、これはアシッド・ジャズでしょうか。あまり詳しくはないですが、こういうのも大好きです。私が知ってるアシッド・ジャズと言うとインコグニートとブランニュー・ヘヴィーズぐらいですかね。

・「アミテージ・ザ・サード」
これは持ってます。難波さんは知らないところでいつの間にか参加していて油断ならない人なので、結構追っかけまわしてます(笑)。このサントラは難波さんにしては珍しい曲ですよね。

・「Cyberspeed」
・「峠MAX系」
・「Vigilante 8系」
・「テクノビービー」
・「Gale Gunner」
・高2→将軍
これらは全く聴いたことないです。うへえ、すっげえ知ってるなあ…と感心するばかり。私なんぞまだまだ知らないものばかりです。コメントを拝見していて、ん?『Gale Racer』?と思ってよく見たら『Gale Gunner』…。すいません、全っ然知りません(笑)。これらの作品もチェックしておきます。

当ブログの記事を色々とお読みになった上でオススメ頂きまして、大変ありがたいです。おかげでブログ更新意欲もだいぶ向上しました(笑)。それに、知らない音楽ともたくさん出会えて、とても嬉しいです。本当にどうもありがとうございました!

カシマ #- | URL | 2013/11/30 00:37 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/916-23feb95e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)