10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

ゲーム音楽を粋なピアノジャズトリオでアレンジ『Free Play』 

iTunesで配信中のThe Andrew Allen Trioによるゲーム音楽ジャズピアノアレンジアルバム『Free Play』。購入したのは2013年12月30日。最後の最後で良いもの見つけました。海外ではCD版が出ていますが、日本のアマゾンでは取り扱ってないです。

日本と海外の有名どころのタイトルを、小粋で洒落たジャズでアレンジしています。
演奏者は、ピアノ:Andrew Allen、ベース:Byron House、ドラム:Truman Houseという三人。
収録タイトルはスーパーマリオ、塊魂、Angly Birds、アンチャーテッド、ロックマン2、ゼルダの伝説、World of Warcraft、メトロイド、ポータル2。
面白いのはロックマン2のドクターワイリーの楽曲。あの有名曲をジャズアレンジっていうのは珍しい。しかも違和感なく、しっとりとジャズアレンジしています。
また、CD化していないジャズアレンジ楽曲がYoutubeで色々とアップされています。おなじみのパックマンが本格的なジャズで聴けたりして、ナムコファンには嬉しいですね。他にもヘイローメインテーマなどをやっていたりします。

↓パックマンの本格的なジャズアレンジ。


↓珍しい、ヘイローのジャズアレンジ。


こういうゲーム音楽のジャズアレンジってのもまたいいですね。国内の同人サークルでもジャズアレンジやってるところはたまに見かけますが、こういう本格的なジャズアレンジっていうのはなかなか無いですね。ジャズのライブハウスやジャズバーで演奏されてもおかしくないようなレベルのものとなると、ほとんどお目にかかりません。
Andrew Allen氏のホームページによると、ジャズ演奏者として学位を取得しているとのこと。無理なく自然にアレンジ出来ているのも、なるほど、と納得しました。音の仕上げ方、バランス、メインメロディからソロへの繋ぎ方、間のとり方、ドラムソロの入り方など、色々な点でやはり上手いなあと感じます。
メインメロディから各楽器ソロ、最後にまたメインメロディが顔を出してエンド、というアレンジの仕方は至極真っ当なジャズアレンジで、特別仕掛けやおどろきの無い仕上げ方ですが、それゆえに安心して落ち着いて楽しめる雰囲気となっています。このように意外性なく極めて一般的にきっちりと仕上げるというのは、わかっていてもやはり難しいものです。どうしてもメロディを前面に押し出してしまったり、派手に仕上げようとしたりしてしまうというのが大体なのですが、その点、このアルバムは本当に良く出来ています。ジャズが好きな方なら、ちょっと物足りないかもしれませんが、すんなり楽しめると思います。ゲーム音楽ファンにも、メロディがはっきりと目立たない分、やっぱりちょっと物足りないかもしれません。
あれ?う~ん……どういう人向けなんだろう、このアルバムは(笑)。
カシマとしては、ぜひ、第二弾、第三弾と出していって欲しいです。


ちなみに、アンドリュー・アレンという人は、カナダのシンガーソングライターで「Loving You Tonight」という歌を歌っている人とは同姓同名の別人ですのでご注意を。
アレンジ、ピアノのAndrew Allen氏のホームぺージはこちら→http://keyswithsoul.com/
ついでにシンガーの方のAndrew Allen氏のホームページはこちら→http://www.andrewallenlive.com/
二つのページを見比べてみるとわかりますが、まあメジャーな歌モノ路線に行く人と、ジャズでしかもゲーム音楽をアレンジというドマイナーな路線を突っ走っている人との違いがわかると思います(笑)。

『Free Play』以外では『Smooth Federation』というスタートレック楽曲をジャズアレンジしたアルバムを発表しています。『Smooth Federation』はアメリカのiTunesストアーで販売されていて、日本のストアーでは購入出来ません。輸入盤CDならアマゾンで購入出来ます。

スポンサーサイト

Category: 海外の話題(ゲームと音楽、ゲーム音楽アレンジなど)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/935-5fd31045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)