05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

雪の日に聴きたいGM 後半戦 

さて、後半戦はちょっと戦う系いってみましょうか。


『メタルギアソリッド』より「THE BEST IS YET TO COME」


エンディングの映像とともに涙した方も多いでしょう。作曲はジャズ・ピアニストの村中リカ。メタルギアシリーズの中でも特に大好きな1曲です。
ゲームをプレイして、アラスカのフォックス諸島沖の孤島、シャドーモセス島にある核廃棄施設が実在するのか探した人もおられることでしょう。そう、私です(笑)実在してそうな感じですが実在しません。
珍しいゲール語の歌詞つきの映像でどうぞ。発音はよくわかりませんが(笑)ってかこういうアクションゲームで最後にアイリッシュを持ってくるってのは本当に素晴らしいセンスしてますね。
ゲール語はアイリッシュを聴く人にはお馴染みの言語ですね。カシマもアイリッシュは好きなので、ついでにアイリッシュミュージックを1つご紹介。ソーラスというバンドで、歌手の遊佐未森も大好きなバンドだそうです。個人的には、アイリッシュというとやはりこういう明るいダンスのイメージが強いですね。ソーラスは幻想水滸伝が好きな人にもオススメ。

↓SOLASのアルバム『SUNNY SPELLS AND SCATTERED SHOWERS(日本盤邦題:雨晴れて時雨あり)』より「The Maid On The Shore」。



もう一つ、「THE BEST IS YET TO COME」が気に入ったのならぜひ聴いて欲しい楽曲をご紹介。カナダ人ですがケルトミュージックをやっているロリーナ・マッケニットです。
ケルトミュージックってのは、アイルランド音楽やスコットランド音楽などの総称みたいなもんだと思ってもらえばいいと思います。

↓Loreena McKennittのアルバム『THE BOOKS OF SECRETS』より「Nght Ride Across The Caucasus」。


ちなみにSOLASもロリーナ・マッケニットも、カート・ラッセル主演のSFアクション映画『ソルジャー』で知りました。


次も小島秀夫関連で、雪とくればやっぱりこの作品。OLD L.A.に雪が降る…。『POLICE NAUTS』よりオープニングテーマ「OLD L.A.2040」です。これはぜひPC98版オープニング映像とともに聴いて欲しい!渋すぎます。なんでPS版は変えちゃったんでしょうかねえ…。
さて、このポリスノーツサントラも廃盤ではありますが、なんとiTunesで配信しています!こりゃぶったまげ。コナミの配信基準はよくわからん(笑)。ついでに『スナッチャージョイントディスク』も配信してます。びっくり。

↓ポリス・ノーツの激渋いオープニング。こういう渋いゲームもなかなか無いですよね。



お次はサムライスピリッツ!とくればナコルルですね。で、やっぱりアレンジサウンドトラックスシリーズ。このシリーズはホントに質が高く、演奏も凄腕メンバー勢揃いでビックリ。
ナコルル楽曲はシリーズごとに何度もアレンジされているので、中でも特にお気に入りの曲を1曲だけ。

『サムライスピリッツ イメージアルバム』より「自然の宴」



で、ナコルルときたらリムルルも紹介しなきゃならんでしょう。『侍魂 斬紅郎無双剣 アレンジサウンドトラックス』より「心の鏡」をどうぞ。アレンジシリーズの中でも斬紅郎無双剣でのアレンジが一番好きですね。なんといってもヴァイオリンの優雅な響きが素晴らしい。ちょっとプログレっぽくてその手の音楽が好きな人にもオススメ。

『侍魂 斬紅郎無双剣 アレンジサウンドトラックス』より「心の鏡」



お次はガラっと雰囲気が変わってPS初期の名作『キリーク・ザ・ブラッド』です。キリークはリミックスサントラのみで、PS音源全曲収録サントラが出てないのが非常に残念。雪の中を歩きながらこの曲を聴くと、もう気分は国際平和維持軍に(笑)。
ちょっと動画探しても無かったので、ゲーム映像を。ってかこれ海外版なんですが、英語のナレーションでこの映像ってのはめっちゃくちゃかっこいいですね。もちろん国内版の大塚明夫によるナレーションもかっこいいですけどね。

↓海外版オープニング。すっげえかっこええ。



お次は前半戦に引き続き山岡晃の登場だ!『真・魂斗羅』より「MOUNTAIN AREA」!ジェットスノボーで雪山を滑り降りながらの銃撃戦でこの曲が流れます!たまらんですね。

『真・魂斗羅』より「MOUNTAIN AREA」。アキラのヘヴィなギターが炸裂。やっぱアキラはこうじゃなきゃ。



ついでにXBLAで配信中の『HARD CORPS UPRISING』より、初代コントラの「密林の戦い」アレンジもご紹介。このゲームの音楽は、ギルティギアでおなじみの石渡太輔氏が手がけてます。ギルティギア好きにもオススメ。ただ、サントラが出てないってのがなんとも…。
で、この「密林の戦い」は『真・魂斗羅』でもアレンジされて使われていますね。ちょっと聴くとわからないぐらいアレンジされてますけど。

『HARD CORPS UPRISING』より「Stage 1(Extra)」。ゲームでは、Stage1のローディング中にコナミコマンドを入れるとこの曲でプレイすることが出来ます。


↓真・魂斗羅版「密林の戦い」。曲名は「ISLAND」になってます。ゲームプレイしていても、初代魂斗羅のアレンジだったなんて全然気がつかなかった。



お次は、重度のズンタタマニアでもないと恐らく知らない、超マイナー楽曲「アジアに雪が降る」です。作曲はズンタタのTAMAYOこと河本圭代(かわもと・たまよ)ちゃん。ボーカルは謎の人、Hirokoさん。PAOZというユニット名で、マキシシングルとして発売されました。
この曲、ゲームとは一切関係ない普通のアジアンな歌モノポップスです。当然ながら現在は廃盤ですが、あまりに知られていないためかプレミアもそうついておらず、割と普通の値段で買えます。4曲入りのマキシシングルで、1曲目が「アジアに雪が降る」、2曲目がなんと日本語歌詞の「CERAMIC HEART」。
「アジアに雪が降る」の動画が無かったので、2曲目の「CERAMIC HEART」を。下の動画の12分00秒から。
1曲目もこんな感じに仕上がっていて、どちらも雰囲気もいいしすごく好きな歌声だったんですが…以降は全く音沙汰無し。ボーカルのHirokoさんはどうしているんでしょうね。
このユニットのサウンドが、のちのTAMAYO&CyuaのBETTA FLASHに繋がっていったのかな、と思います。

↓12分00秒から、PAOZのCeramic Heartが聴けます。



続いてレイフォースから「G」を。なぜ「G」かって?それはレイフォースブックレットに載っていた物語の中で「G~雪のように降りしきる彼女の為に~」というのがあったからです。いいフレーズですよね、これ。
こういう風にストーリーが載っているゲームサントラのブックレットって最近はもう全然見ないですね。作曲者のコメントやらプロデューサーの挨拶やら何やらで、そんなん内輪でやれ、と。そうじゃなくて作品をもっともっと素晴らしく、深く見せてくれるような、一つの作品として魅力的なCD作りが出来てなくて非常に残念に思っています。こういうのがあったからCD買うのが楽しみだったのになあ。
せっかくなのでライブ動画を。

↓ZUNTATAの1998年のライブより。



さて、最後はやっぱり『かまいたちの夜』!またかよ、と思われてしまいますが、今度はアレンジ版からご紹介。しかも「遠い日の幻影」!!
これはもうめっちゃくちゃかっこいいアレンジで、マイク・オールドフィールドっぽい雰囲気もあるような。作曲者の加藤恒太氏はプログレ好きなんじゃないかなあ。
加藤恒太氏は現在は「たくまる」という名前で同人活動やら何やらやっておられるみたいですね。氏のホームページはこちら→http://www.takumaru.jp/index.html

『かまいたちの夜 特別編 スペシャルアレンジパック』より「遠い日の幻影」
↓下の動画の53分30秒あたりから始まります。



ちょうど良い機会なのでマイク・オールドフィールドを。アルバム『THE SONGS OF DISTANT EARTH』より「Oceania」。マイク・オールドフィールドにゲーム音楽やってもらいたいですね~。なんとも恐れ多いですが。




さて、雪の日に聴きたいGMはまだまだあるのですが、ひとまずはこの辺で。また雪が降ったらお会いしましょう。それでは、さいなら、さいなら、さいなら。
スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 5   

コメント

後半戦よりお邪魔致します。

前半と後半、趣向を変えての曲紹介、楽しく拝聴させていただきました。
同じ雪テーマでも、ADVは作品全体に及ぶ事が多いのに対し、ACTはステージ毎と
微妙な違いが見られるのも興味深いですね。

しかし「キリーク・ザ・ブラッド」が来るあたり、流石カシマ様と
妙なところで関心してしまいました(笑)

当方もお言葉に甘えて曲紹介を考慮していたのですが、「雪割りの花」があがっていた為
嗜好が似通っているかも…と後半まで様子を見ていた所「ポリスノーツ」動画を拝見し
やはり!と急いで予定リストからはずす事に…(笑)

その為、遅ればせながらでは御座いますが、ADV、乙女ゲー、スポーツ 等より
10タイトル程ご紹介させていただければと存じます。
既にご承知の曲もあるかと存じますが、何卒ご容赦いただければ幸いです。

・ミザーナフォールズ(ETERNAL 他)
ttp://www.nicozon.net/watch/sm17351623
・シェンムー 一章 横須賀
ttp://www.youtube.com/watch?v=eYXB0zXYpxM
・シュレディンガーの猫(snowfall 前:prologue Ver. OP 後:piano solo Ver. 別画像)
ttp://www.youtube.com/watch?v=DvkuRbLg3FY
ttp://www.nicozon.net/watch/sm11587968
・チョロQ3
ttp://www.youtube.com/watch?v=yTWeQ6oK2a4
ttp://www.youtube.com/watch?v=5EU_USNYiNc
・パラサイト・イヴ
ttp://www.youtube.com/watch?v=NF8aZxTpFWE
・風の伝説ザナドゥⅡ
ttp://www.youtube.com/watch?v=hGuWaqmVuSA
・クールボーダーズ2
ttp://www.youtube.com/watch?v=CvLi1bU5_u8
ttp://www.youtube.com/watch?v=7bBV7qiWKRQ
・緋色の欠片 ~あの空の下で~
ttp://www.youtube.com/watch?v=ajoFwKY8vKY
・SSX On Tour
ttp://www.youtube.com/watch?v=zo9Q5NAd6a8
ttp://www.youtube.com/watch?v=yCRF6JRvxzg
・ファーレンハイト
ttp://www.youtube.com/watch?v=gYIMxzvU2p8
ttp://www.youtube.com/watch?v=wz1aYlfBcTw

洋楽系はオリジナルではありませんがクレイジータクシーの様な仕様でしょうか。

その他ゲーム音楽では御座いませんが
微妙に非アイリッシュ、電子バグパイプと異端よりながらも一応ケルト風な曲も

・Hevia
ttp://www.youtube.com/watch?v=dPMN0Go91O0
ttp://www.youtube.com/watch?v=y1TODfOJ9F4
ttp://www.youtube.com/watch?v=1nuwIx7oSxk

今回の様なテーマ記事は、普段見過ごしがちな楽曲を
改めて見直す良い機会となりました、ありがとうございます。

メジャーからマイナーまで(笑)新たな記事、楽しみにしております。

この度も長文、失礼致しました。

パトラッシュ #Uh60rX9Y | URL | 2014/02/23 01:59 [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/02/23 02:48 [edit]

またまた失礼致します。
ジェームズです。
先日は私のコメントにご返事いただきありがとうございました。

私はGMの中でもSTG曲が特に好きなので前回も挙げたかったのですが、STGで雪曲って案外思い浮かばなかったんですよね・・・(アンデフ4面やグラ外1面は浮かびましたが、今までの記事から察するにこれらはカシマさんもすでにご存じでしょうし)
言われてみれば「G」の副題ってそんな感じでしたね。出てこなかったです(笑)

マイク・オールドフィールドという方は知りませんでした。ゲーム音楽ならデビッド・ワイズが雰囲気少し近いのかな?とても気に入ったのでこれからチェックしてみます。

前回に続きまして、今回も自分の思いつく雪のGMをいくつかご紹介させていただきます。

ファンタシースターZEROより「Snowflake」
ttp://www.youtube.com/watch?v=hw-FDF2XC08(DS音源)
ttp://www.youtube.com/watch?v=a09PkIqM1zI(サントラ音源)

メトロイドプライムより「Ice Valley」
ttp://www.youtube.com/watch?v=_BJU_tDDBNU

ファイナルファンタジークリスタルクロニクルより「アクロス・ザ・ディバイド」
ttp://www.youtube.com/watch?v=pJ7X2XV7P84&list=PL423F708AFA5D955

ロックマンゼロ3より「Trail on Powdery Snow in Resonance」
ttp://www.youtube.com/watch?v=iCKVNTeQwD8

ロックマンゼロ2より「Ice Brain in Resonance」
ttp://www.youtube.com/watch?v=F6vIgIUzjko&list=RDiCKVNTeQwD8

4曲目は前回も紹介させていただいたものの別アレンジ、5曲目は同アレンジサントラ内の別曲です。
私も前回挙げさせていただいた曲群が少し明るすぎだった気がしたので、今回は自分の知っている中でも雰囲気重視で選んでみたつもりです。
ゲーム音楽以外で雪のインストなら

ロバート・マイルズ「Maresias」
ttp://www.youtube.com/watch?v=hB4ZrgVKA-M

エイフェックス・ツイン「4」
ttp://www.youtube.com/watch?v=AABndHb5eNI

が思い浮かびます。もっともこちらは洋楽やインストの知識に乏しい自分が勝手に雪や冬のイメージを持っているだけで、曲の背景などは全然知らないんですが(汗)。

今回の記事もとても楽しかったです。やはり雪の曲って綺麗で情緒的になりやすくて日本人の感性に合いやすいんでしょうかね。

ではまたコメントさせていただくと思いますが、その時もよろしくお願いいたします。

ジェームズ #- | URL | 2014/02/24 00:44 [edit]

Re: タイトルなし

どうも、コメントありがとうございます。
そして、今回もたくさんの曲を紹介していただいてありがとうございます。やはり同好の士と言えども趣味嗜好は違うものですから、意外な良曲を発見出来るきっかけにもなりますんで大変感謝してます。

・ミザーナフォールズ(ETERNAL 他)
これ、前々からずっと気になってたんです。こんなに良い曲の多い作品だったとは…。エンディングのボーカル曲が特に素晴らしい!寂しさとか悲しさをあまり感じさせず、それでいて静かで美しいメロディですね。購入確定です。

・シェンムー 一章 横須賀
でた!湯川シェンムー(専務)!(笑)。当時ゲームの方もやりましたが、こんな良い曲あったかなあ?サントラ欲しいんですけど、ちょっとお高いのでいまだに持ってません。

・シュレディンガーの猫(snowfall 前:prologue Ver. OP 後:piano solo Ver. 別画像)
そうそう、これも発売当時からずっと気になっていてなぜかずっと買ってなかったんですけど、こんなに素晴らしい音楽だったとは!!これも購入確定です。しかしこういう作品を紹介するとは、やはりただ者じゃないですね(笑)。

・チョロQ3
おお~チョロQ!!チョロQシリーズって良曲多くてたまらんですね。シリーズは最初のしか持ってないんで、こりゃまとめて買わないと(笑)。

・パラサイト・イヴ
パラサイト・イヴシリーズも良い曲多いですよね。めでたく再販もされましたし。私も良く聴きますよ。

・風の伝説ザナドゥⅡ
ファルコム系も意外と疎くて、これ、初めて聴きました。どこかホッとするような雰囲気が素敵です。

・クールボーダーズ2
か、かっこええ~~!!こりゃたまらんですね。1はサントラ持ってるのに2は何故か買ってないという(笑)買わないと。

・緋色の欠片 ~あの空の下で~
乙女ゲーは全く守備範囲外ですので、新鮮な気持ちで聴けました。でもちょっと私の嗜好には合わない感じです。良い曲だとは思いますが、繰り返し聴きたい曲か、というとう~ん…という感じです。ゲームをプレイした人には良いのかな、とは思いますけど。

・SSX On Tour
なんというか洋楽ロックですね。って当たり前か(笑)。普段はプログレばっかり聴いているので、こういうのもたまにはいいですね。クレイジータクシーシリーズが大好きで、使われている曲全部集めたりしましたねえ(笑)。

・ファーレンハイト
この作品も知らなかったのですが、なかなかヘヴィな感じでかっこいいですね。ゲームの方をプレイしたくなるような、センスの良い選曲ですね。

> 洋楽系はオリジナルではありませんがクレイジータクシーの様な仕様でしょうか。
多分、既存の曲を選曲して使っているんでしょうね。こういうのは製作者のセンスが問われますね。
クレイジータクシーは素晴らしい選曲だったんで、全曲集めたりしました(笑)。

・Hevia
このアーティストは全く知りませんでした。こういう風にケルトやる人たちもいるんですねえ。いやあ、非常に参考になります。

> 今回の様なテーマ記事は、普段見過ごしがちな楽曲を
> 改めて見直す良い機会となりました、ありがとうございます。
なかなかテーマが定まらないのであんまりこういう記事は書きませんが、いずれまた何か思いついたらやろうかな、と思っています。今度は春雷の時にでも(笑)。サンダーなゲーム音楽ってことで(笑)。あ、それいいかも。

> メジャーからマイナーまで(笑)新たな記事、楽しみにしております。
楽しみにしている方がいると思うと、非常に励みになります。どうもありがとうございました!!

カシマ #- | URL | 2014/02/24 03:14 [edit]

Re: タイトルなし

ジェームズさん、毎度どうも。楽曲紹介もありがとうございます!

> 私はGMの中でもSTG曲が特に好きなので前回も挙げたかったのですが、STGで雪曲って案外思い浮かばなかったんですよね・・・(アンデフ4面やグラ外1面は浮かびましたが、今までの記事から察するにこれらはカシマさんもすでにご存じでしょうし)

そうなんですよ。シューティングってなかなか思い浮かばなくて。それでちょっと無理矢理に「G」をご紹介したんです。実は以前に河本圭代さんのベスト盤を自分用に選曲して作成したことがあって、そのベスト盤のタイトルに「雪のように降りしきる~」を引用してつけたんです。それ以来このフレーズには愛着があったもんで、今回思い浮かんだ次第です。

> マイク・オールドフィールドという方は知りませんでした。ゲーム音楽ならデビッド・ワイズが雰囲気少し近いのかな?とても気に入ったのでこれからチェックしてみます。

マイク・オールドフィールドは映画『エクソシスト』に使用された「TUBULAR BELLS」が有名な人です。「TUBULAR BELLS」は1曲がめちゃくちゃ長いですが、とてもかっこいいですよ。

また今回も色々と楽曲を紹介していただいて、大変ありがたいです。

> ファンタシースターZEROより「Snowflake」
ファンタシースターシリーズはテイルズシリーズ並みにどれが何やらさっぱりわからんのですが(笑)、これはなかなか良いですね。これから揃えてみようかな、と思いますが長い道のりだなあ…(笑)。

> メトロイドプライムより「Ice Valley」
あ~、持ってるのに気がつかなかった!!(笑)。ゲームの方をプレイしていないんで思いつかなかったですねえ。サントラだけ持ってます。

> ファイナルファンタジークリスタルクロニクルより「アクロス・ザ・ディバイド」
この作品はなぜか今までスルーしてたのですが、こりゃ良いですね。シアトリズムでプレイできればいいのに…。

> ロックマンゼロ3より「Trail on Powdery Snow in Resonance」
> ロックマンゼロ2より「Ice Brain in Resonance」
ゼロシリーズ、やっぱり良いですね。中古で売ってるのを見かけたので早速買いにダッシュしないと(笑)。

> ロバート・マイルズ「Maresias」
こういう感じの音楽は大好きなのですが、どうやって探せば良いのか検討もつかないので、紹介していただいてとってもありがたいです。ってかこれは良いですね!!映画に使われていてもおかしくないような、情景が浮かんでくるような楽曲ですね。ピアノのイントロとストリングスに、どこか寒々しい雰囲気を感じますね。

> エイフェックス・ツイン「4」
名前だけは聞いたことがありましたが、こういう楽曲だったんですね!この楽曲は、メロディがなんとなく中国っぽい感じがしますね。イーアルカンフーの映像に合わせてみると面白そうだな、なんて思ってしまいました(笑)。

コメント、どうもありがとうございました。いつでもお待ちしておりますんで、お気軽にどうぞ!ではでは。

カシマ #- | URL | 2014/02/24 03:53 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/950-1acaea2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)