05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

ファミコン『火の鳥 我王の冒険』大和編BGMをKORG-M01Dでアレンジ 

おおよそ20数年前、このゲームをプレイしてからずっとこういう形で聴いてみたかった。子供の頃からの夢が一つ叶いました。それというのも3DSのKORG-M01Dという非常に使い勝手のいいソフトのおかげ!!佐野さんありがとう!!


↓火の鳥 大和編BGMのKORGアレンジ


今回はMIDIファイルを拾って作成したものではなく、全て耳コピして独自の解釈でアレンジしたもの。よって今まで紹介していたKORG-M01バージョンよりもかなり力入れてます。特に後半のソロ部分はカシマ渾身のソロです。

前半のピアノの伴奏とピアノソロは、なぜかジャズっぽいようなメロディになりました。作っている内に自然とこうなりました。やっぱり自分の体から自然に出てくるメロディって心地よいものですね。作曲者の気分が少しだけ味わえたような気がします。

元々はSingerSongWriter(SSW)という作曲ソフトで作ったものを、今回KORG-M01Dで大幅に改良したものです。


今回使用した音とテンポなどはこちら。
(:)は左右のバランス。エフェクトをかけたものには(FX)と表記してます。

MASTER TEMPO 257
MASTER STEP 64
SWING 50
FX=REVERB TYPE=ROOM TIME=64 LEVEL=83
スタートジングルのみ、TEMPO280

・VocoderPad(7:3)(FX)
・A.Piano(7:3)(FX)
・EtherBell(1:9)(FX)
・Voices(4:6)(FX)
・TinFlute(5:5)(FX)
・SquarePad(4:6)(FX)
・E.Bass(5:5)(FX)
・DDD1Kit(5:5)(FX)

前奏はTinFluteとSquarePadを重ねて演奏。A.Pianoは伴奏と適度にアドリブ風メロディを入れた。メインのメロディはVocoderPadとSquarePadを重ねて、笛のような音ながらもファミコンの音色を失わないような音にした。
2ループ目はジャズっぽい軽妙なピアノソロをちりばめて、肩の力を抜いて聴けるように仕上げた。やたらと弾きまくるような激しいものにはしないように心がけた。
ピアノソロに続いて、右耳からはカウンターのようにSquarePadのソロをぶつけた。
間奏は、ゲーム中、時代を超えて孤独にさすらう我王の姿をイメージし、メロディをいれず伴奏のみにし、やや暗く仕上げた。後に続くソロを盛り上げるための演出でもある。
後半のソロは、VocoderPadとTinFluteとSquarePadを重ねて、目立つように前面に押し出した。A.Pianoの伴奏は序盤とは異なる伴奏を重ね、よりソロがドラマチックに際立つようにアレンジした。
この後半のソロは、大和編ステージで登場するふくろうが大空を舞う様をイメージした。以前テレビで見た、能管の独演を参考にしている。
ソロを終えた最後は、そのふくろうが実は火の鳥の仮の姿で、本来の火の鳥の姿を見せたかと思うと幻のようにあっけなく消え去っていく、というストーリーを独自にイメージし、シンプルにシンバルの音のみで表現した。
スポンサーサイト

Category: ニコニコ動画投稿履歴

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/963-9873e1c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)