07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

M32014春に行ってきました 

今年も色んな出会いのあるM32014春でした。春はやっぱり出会いの季節ですね。

以下に訪れたサークルさんと購入した作品を書きます。

・GAME MUSIC PRAYER
『GAME MUSIC PRAYER 1』
『GAME MUSIC PRAYER 2』
今回はまず真っ先にここへ訪れました。ブースにいたのは山田一法さんと花岡拓也さんだったかな?ゲーム音楽作曲者の人は名前はよく存じ上げておりますが、顔はイマイチわからんので…。一法さんはわかりやすいですが。一瞬、佐村河内かと思ってしまいました(笑)
さて、肝心の『GAME MUSIC PRAYER 2』の中身ですが、やっぱり中潟憲雄氏!!これは本当に嬉しい!中潟さん、フルアルバム出して欲しいですねえ。オリジナルでもゲームでも何でもいいんで。
参加してる人についてはGAME MUSIC PRAYER公式ページをご参照下さい。ずらずらずら~~~っと、ゲーム音楽好きなら知ってる人ばっかいます。ぶったまげます。
1も売ってたんで一緒に購入。2と参加者がほぼ同じです。
なお、1,2どちらも2083オンラインショップでも販売するそうです。

・君の音。
『朝を終えるために』
ネットで試聴してすごく良かったので初めて訪れました。購入したのは『朝を終えるために』。トールケース仕様のCDで、中にはちょっと暗い感じのみんなのうたっぽい絵柄の絵本のようなブックレットが入っていました。いや、暗い、というより非常に真面目、と言ったらいいんでしょうか。文学的な知的な香りがします。
音楽の方はピアノの即興演奏だそうです。ピアノ即興というとキース・ジャレットぐらいしか聴かないのですが、良いもんですね。なんというか、演奏者の全て…性格とか趣味嗜好とか思いとかなにやら、その人「らしさ」が全部出てる感じで。
ジャケットにしろ中に入っていたペーパー通信にしろ、CD入れてもらった紙袋一つとってみても、とてもこだわっておられるようで、こういう細やかなところが女性的だなあ、なんて思いました。
色々と読んだり聴いたりしていると、なんだか感性がとぎすまされていくような、そんな感じがします。非常にカシマのフィーリングに合うサークルさんなので、次回もまた必ず訪れて、いろいろお話が聞けたらいいなあ、と思いました。
カシマが個人的に書いている小説『L.F.』(小説家になろうサイトで投稿したもの)の印象にとても近いなあ、なんて思って聴いていたところ、ペーパー通信を読むと「日常を切り取った現実味のある舞台」というキーワードがあったので、ああ、多分そこで自分の感性と繋がったのかなあ、と。ああ、なるほど…と合点がいきました。
『Realding Book vol.1』
井上日夏さんによる朗読CD。音楽は真島こころさん。無料配布されていたのでいただいてきました。
朗読…でしょうかね、これ。朗読って、もっと人に語りかけるという暖かな世界だと思います。聞いた感じでは、キャラクターを演じているような印象を受けました。もっと自然な雰囲気が出せたらもっと素敵な作品になると思います。
詩の内容については、まあ私の好みにはちょっと合わないかな。私の場合、いかようにも解釈できるような、含みのある詩が好きですね。直接的に思いをぶつけるようなのは苦手です。四人囃子の末松康生が好きなんで。

・demi
『本音を閉ざして』
2013春のM3で知った個人サークル。で、今回の新譜は前のアルバムと次のアルバムの間のインターバルアルバム、とのこと。ってかフルアルバム購入し忘れました…。何やってんだよ俺!!!うぬう…またM3秋で訪れよう。
今回もちょこっとお話出来ました。で、ホームページを作ったとのことでした。→こちら
ドラマティックな楽曲で、女性ボーカルもどこか切なげな雰囲気で、個人的に好みです。次回も楽しみ。

・HYUTEC
『Ultimate Queen』
今回初めて訪れたサークルさん。こちらの方は自分の会社を経営しているそうで、そちらの会社から今回元ズンタタのDr.Haggyこと高萩英樹氏のアルバムが出たということで、M3で先行販売していました。一般流通商品なので、アマゾンでも購入出来ます。HYUTECさんのホームページはこちら
内容は、ポールモーリア楽団の演奏でおなじみの曲ばかり。「オリーブの首飾り」とか「恋はみずいろ」とか。それらがまさにもうドストライクなズンタタサウンドで展開してます!!!ポールモーリアって誰だよ?な人もズンタタ好きなら楽しめるハズ!!これはオススメ!!!

・ぽっくるー3
『はんなまリップルアイランド』
今回初めて訪れたサークルさん。なんとリップルアイランドをサックス、笛等で演奏した作品です!いやあやっぱりこういうの見つけると嬉しいですねえ。最初は素通りしてたんですが、飾られていたCDジャケをよくみたら「ん?あれは……キャルじゃね!!!!???」となって声をかけました。
ぽっくるー3さん「リップルアイランドっていう古いゲームなんですけど…」
カシマ「ええ、よ~く知ってますよ~」
ぽっくるー3さん「おお~~!そういう人に聴いてもらいたかった!」
こんなやりとりもM3ならではですね~!!こっちもすっごく嬉しかったです。なんたってキャル!!ジャケ絵のキャルがまたかわいいですね~。
私は当時プレイしたわけではないんですが、だいぶ後になってからプレイまして、すっげえ難しくてクリアできてません。これを機に再挑戦してやるぜ!!!
サントラはクラリスさんから出たやつを何度も聞いていたのでよく知ってます。なので草原(1面)の曲、キャルの曲を聴いてもう感動です!!いやあいいもの作ってくれてありがとう!!って感じです。
こちらがぽっくるー3さんのサイト。試聴も出来ます。旧作の試聴リンクをクリックするとSound Cloudのページが出ます。そこでこの『はんなまリップルアイランド』のクロスフェードが試聴出来ます。ファミコン世代のゲーム音楽好き、キャルがファミコンヒロインナンバー1な人なら(笑)ぜひ!!

・signal+noise
『F.L.E.F.S』
『Phantasmagoria』
M3初参加から訪れているサークルさん。フュージョンとテクノ系です。メロディが非常に好み。
ホームページで試聴も出来ます。→こちら
フュージョンと言っても70年代のような感じではなくて、ゲーム音楽っぽいフュージョンといった感じ。洗練されたメロディが素敵です。

・監督の小部屋
『素描』
『VaG~Real~』
今回初めて訪れたサークルさん。ってか思いっきりJ-Fusionな作風の作品!!どちらもファンク・フュージョンなグルーヴ満載のフュージョンでめっちゃくちゃかっこいい!!!そうそう、こういうフュージョンが聴きたかったんだよ!!!と、もう拍手喝采です!!試聴させてもらって「ファンクっぽくてめちゃくちゃかっこいいですね~。いやあクリエイションのSPINNING TOE HOLDが大好きでしてね~」なんて言ったところ「よ~くしってます(ニヤリ)」とのお返事。こちらもニヤリ、です(笑)。同好の士ですねえ~。すっごい嬉しかったです。
で、やけに上手いなあ…なんて思いながら聴いていたのですが、ギター&ベースの先生だったんですね。そりゃあ上手いわけだわ。でも演奏技術と作曲技術は別モノ。演奏は上手いけど作曲はちょっとなあ…なんて人はよくいますが、この方は上手い!!リスナーをのせるツボを心得ているというか、もう何も考えずに手拍子でノリにノレる楽曲ばかり!
ライブは相当盛り上がっているんでしょうね。今回購入した二枚とも、ぜひライブにも足を運んでみたくなるような、非常に素晴らしい楽曲ばかりが詰まったアルバムです。
試聴も出来るブログはこちら。70年代J-Fusion好きならたまらん出来です。

・なるけみちこ、MANYO
今回もなるけさんとMANYOさんがいらっしゃいました。なるけさんと握手してる方もいらっしゃいましたね。
『Feedback 2nd』
『Feedback 4th』
なるけさんのソロアルバム。なぜか3rdが無かった…。2ndはかなり熱い出来。4thはややヒーリングっぽい落ち着いた感じ。なるけさんはやっぱり人気があるようで、結構行列してましたね。
『アルデュイナ』
MANYOさんのアルバム。MANYOさんは商業用よりこちらの方が好みです。ロックな女性ボーカルものでベースのグルーヴ感が凄い!!

・吟遊楽舎
『Decrement』
初めて訪れたサークル。
おやじさんが一人で黙々とキーボードを演奏されてました。はじめはスルーしてたのですが、凄く気になったので後で行ってみたら、留守番の人がいて作曲されたおやじさんとはお話が出来ず残念。
もらったインデックスカードみたいなものに書いてあったことによると、プログレ大好き、EL&P、UKが好きとのこと。あ~!!ぜひお話したかったなあ~!!ぜひM3後に飲み会やってプログレ談義に花を咲かせたいですねえ。まあ私もそんなに詳しくはないんですけども。
楽曲の方は、プログレ&ポップな雰囲気で、難波弘之氏のようなシンプルな感じ。確かに演奏には難有りですが、生演奏にこだわって下手でも手で弾く!という強い信念を感じます。もっと楽曲がしつこくて長いと「おお~プログレだプログレ!」ってなるのかな。桜庭統さんの百分の一ぐらいしか手数がありませんが(笑)、メロディにはセンスを感じますんで、これからの楽曲に期待してます。

・ねこのみかん(DMC)
M3初参加より毎回訪れているサークルさん。相変わらずこわもてのヒールレスラーっぽい人とやせた人がいらっしゃいました。アレンジャーのどの方なのか、今度聞いてみようかな。
『Galactica Phantom』
スパロボのオリジナル機体の楽曲アレンジ。大好きなアイビス・ダグラスちゃんの楽曲「流星、夜を切り裂いて」があったので即行で購入。そつなくまとまってて好アレンジですね。
『OVER DRIVER』
飛龍の拳2!忍者流剣伝!ダディマルク!!スパルタンX!キングコング2!!ギースにしょうゆ!!!とまあ見事に私のツボを刺激してくれる選曲(笑)これだからこのサークルさんは好き(笑)
しかもダディマルク三味線ソロをギターで!その後の独自の展開も良いですね。
1曲目のトランスフォーマーは、やっぱりな(ニヤリ)という感じのアレンジ。すぐ死にます(大笑)
中でも注目は飛龍の拳2アレンジ!!!原曲は知らなかったのですが、めっちゃくちゃかっこいいアレンジ!!こんなかっこよかったの!?と思ってYoutubeで原曲聞きました。確かにいいメロディですが、やっぱりアレンジがいいんですね。さすがです。
『NEWTYPE DESTROYER』
こちらはPC-ENGINEゲームのアレンジ。ソルジャーブレイド!!スーパースターソルジャー!!!ドラスピ!!!ドラキュラX!!!カトケン!!!(笑)やっぱり私好みの選曲(笑)
中でも注目はやっぱりカトケン!!!1stステージのあの陽気なノリをそのままにハードにギターを轟かせたアレンジで、懐かしさとともにヘッドバンギング出来る仕上がり!!!最高!!!

・Dragon Spiral Music
カシマがM3初参加してから毎度訪れています。ここのサークルさんはオリジナルのプログレ・ジャズロックで、キーボードの初坂恵美さんとギターの井上のぼるさんがいらっしゃいました。CDを買ったらおまけで関西限定のピンキーをいただきました(笑)ありがとうございました。
『SOLAR SAIL』
クールなキーボードに導かれて展開するジャズロック作品。キメも多くかっこいいです。
『Warning Colour』
ギターの井上のぼるさんの作品。ハード・フュージョンな作品で、プリズム好きにもオススメ。

・Pulse Therapy
『SPACE9624』
今回初めて訪れたサークルさん。頭脳戦艦ガルのアレンジがあったので買ったのですが…こういうキャンキャンした音のトランスじみたリミックスは嫌いなので、次回は訪れないと思います。ってかサークルにいた人がなんだかやる気なさげだったのでそれだけでもう、ね(苦笑)
カシマ「おお~、頭脳戦艦ガルですか~。いいですね~」
サークルさん「はあ」
カシマ「……」
と、こんな感じでした。なんだかなあ。まあこういうことがあるのもM3ならではですね(苦笑)

・Pinokiti Records
遠山明孝さんのサークル。M3初参加から毎回訪れています。とにかくもう遠山さんの楽曲がかっこよすぎるのでシリーズは毎回買っています。
CDのジャケがもろに美少女系ですけど、サウンドは超硬派!!!ジャケ絵にだまされてはいけません。鉄拳、リッジ好きにはたまらないサウンドが飛び出してきますので、ご注意を。
『Fruited Vagabond Vol.4』
大久保博さん、渡辺量さん、遠山明孝さんらが参加。ソフト一本で作られているとは思えない、高品質なテクノサウンド。プロってやっぱり凄いです。
『Fruited Vagabond Vol.5』
こちらは初のトールケース仕様で、CDではなくDVD-ROMでハイレゾ音源の高音質wavファイルとmp.3ファイルが収録されています。
遠山さんの楽曲「麦わら帽子」があまりにかっこよすぎます…。さすがですねえ~…かっこよすぎてため息が出てしまうほどです。これ、鉄拳シリーズに使われててもおかしくないんじゃないですかね。それぐらい攻撃的でありながら、しかしどこか懐かしい雰囲気のメロディもしっかりあるという…。なるほど、麦わら帽子かあ…なんて考えてしまいます。遠山さん、すげえよ!!!
なお、Fruited Vagabondシリーズはスウィープレコードの通販サイトでも取り扱っています。このシリーズはリッジ好きにはたまらないテクノサウンドですんで、興味のある方はぜひ。ビーマニシリーズみたいなカチャカチャうるさいテクノじゃなくて、渋めのテクノ、ハウス系ってのがカシマには好みですね。通好みっていうんですかね。派手な音で手軽にギャンギャン言わせて聴衆を無理やりノセるタイプじゃなくて、じっくりじわじわと盛り上げていくっていう、テクノ本来の良さがあります。こういうサウンドに、ナムコサウンドの本格指向を感じますね。

・DETUNE
佐野さんのとこ。相変わらず陽気な方で、きゃははは言っておられました(笑)
『ザ・レジェンドアーチスト お宝発見!』
ゲーム音楽作曲家が若き頃に作っていたお宝音源を集めたCDで、裏ジャケにはなんとご本人たちの若き写真が!!(笑)佐野さんの小学生の時の写真とか岩垂さんにいたっては赤ちゃんの頃の白黒写真という(笑)なんか廃墟に残ってた白黒写真!みたいで怖いです(笑)ところでなるけさん、美人ですねえ~。もちろん、今もお変わりなくお綺麗です。
楽曲の方は、その、なんですかこれは(笑)特に衝撃の岩垂さん歌唱の「警備員の唄」……。信じられません(笑)グランディアの作曲者がこんな(大笑)これは聴いてからのお楽しみ。佐野さんもリコーダーぴろぴろ吹いてるだけじゃん!って感じで。
みんなこうして試行錯誤してプロになっていったんですね。何だか今はもう神様のような人たちですが、こういう時代があったんだなあ、って思うと「よし、自分も!」って思います。もっと頑張んなきゃ!!
『佐野電磁 アーケードゲーム音楽作品集』
佐野さんの古いゲーム音源集。ニューマンアスレチック、マッハブレイカーズ、ダンクマニア、ガンメンウォーズ収録。ってかこのジャケットってすぎやま先生の『すぎやまこういち音楽作品集』のパクりですね(笑)う~ん、マニアック(大笑)
『NHKスペシャル宇宙生中継 彗星爆発 太陽系の謎』
光田康典氏の手がけたNHK特番のサントラ。佐野さんに聞きましたが、彗星が途中で爆発しちゃって放送内容が大幅に変更されちゃって聴けなくなっちゃった楽曲も入っているという、悲劇のサントラだそうです(笑)
楽曲の方は光田さんファンなら買い。
『sanodg's Drawings for 23 minutes at an exhibition 1-2-3』
これはM3で頒布されていたCDをデジパックでまとめたもの。二枚組みで、1枚目に1,2,3を収録、二枚目にはmp3のデータディスクが入っていて、シャッフルプレイすることで簡易リミックスが出来るようにこまかくトラックわけされたデータとなっています。やっぱり佐野さんって天才ですねえ。非常に面白い試みです。
佐野さん曰く「内容的には一緒なんで、以前のCDを持っている人にはオススメ出来ないんですけどねにゃはは」とのことで、やっぱりオススメされませんでした(笑)
で「デジパックっての一回やってみたかったんですよ」ということで、今回はデジパック仕様になっているんですが、これって佐野電磁っていう名前に引っ掛けてデジパックにしたんですかね。

・Unknown-Dimension
『雨上がりの日差し』
清水嶺さんのピアノソロ。ヒーリング効果高いです(笑)。清水さんのピアノソロには、やっぱり光るものがありますね。非常に好きです。変に凝っていない曲名のつけ方がまたいいですね。「コーヒーを淹れる男」なんて、すごくセンスがあるタイトルだと思います。清水さんの素朴な人柄が良く出ているように感じました。

・LamelyAudio(LivelyAngels)
今回初めて訪れたサークルさん。どんなアレンジしてるんですか?とお尋ねしたところ「う~ん……」としばし沈黙。こちらも沈黙。でも実際にCD聞いてみて納得しました。こりゃ答えづらいわ(笑)
『ShootingGames Arranging Space Vol.01』
『ShootingGames Arranging Space Vol.02』
『ShootingGames Arranging Space Vol.03』
上記三つのアルバムは、タイトル通りシューティングゲームの楽曲を色々アレンジしたもの。しかしどれもハイセンス!!R-TYPEのバトル曲をオケアレンジしたり、テラクレスタのメロディを尺八で怪しい和風アレンジにしたり、バトルガレッガを原曲がわからないぐらい崩したテクノポップ風アレンジにしたり…やりたい放題ですね(笑)
こういうアレンジは大歓迎です。だって面白いから!!
『METAL SLADER GLORY Orchestration Ver.β』
これは無料配布されていたのですかさずゲット!!メタルスレイダーグローリーをオケアレンジしたもの。
サークルの方に「メタルスレイダーグローリー、今度サントラ出ますよね~」と話しかけたところ「ええ。予約しました(笑)」とのこと。やっぱりね、そうだろね~♪と思わず歌ってしまいたくなるほど嬉しかったです。さすがM3!!こういう人がたっくさんいるんだと思うと何だか心強いです。

・不気味社
最後はやっぱりここ!!あまりにも面白いので毎回訪れてます。実は自分は冬木透先生や伊福部先生にはあまり興味がなかったんですが、このサークルに来たおかげで興味が湧いてきました。あらためてウルトラシリーズやゴジラを聞くと、やっぱりいいなあ、と今さらながらに感じています。おかげでゴジラと大魔神のDVD買っちゃいましたよ(笑)
『豪快な水爆大怪獣』
ゴジラ60周年記念CDとのことで、ゴジラを全部やってます。最後にはゴジラのシーンのパロディドラマを30分ぐらいひたすらやってます(大笑)。
『冬木透選集 豪快なM78星雲~きたぞ!編~』
大好きなウルトラセブンとミラーマンの主題歌をやっていたので購入。セブンの力の入り具合は異常(笑)ニセ子門のシャウトがうるさすぎ(笑)

今回手に入れたCD…35枚
スポンサーサイト

Category: 同人音楽、M3

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/966-fbf581ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)