10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

秋の宇宙(そら)を行く…2017-宇宙なゲーム音楽セレクション 

去年も確かやったような…。その時はわりと漂うような音楽を中心にしたり、ちょっと攻撃的な音楽にしたりと選曲しましたが、今年は攻めます。
Youtubeを徘徊して見つけたものもあって、私ゃX68やPCEには疎いんで、その辺の探索の成果もかねてご紹介。

最後の4曲でぶちキレます(笑)
最後の最後に変なのぶちかましといたんで、お楽しみに。

あんま長くだらだら続けてもあれかなあ、と思ったので曲数少なめにしました。100とか200とかあると、数字見ただけでお腹いっぱいになっちゃいますからね。
なので、すぱっと37曲で終わり。これでもまあちょっと多いかな。



何がどう秋のイメージなの?といいますとですね。
つまり、メロディに哀愁がある、というところですかね。
ゲーム音楽が好きになったきっかけって、やっぱり哀愁メロディに惚れ込んだっていうのが大きくて、基本は哀愁です。ノリの良さとか明るいBGMじゃない。哀愁です。
ゲーム音楽は哀愁こそが全て!!哀愁がなければゲーム音楽にあらず!!
…とまでは言いませんけど。
しかし、哀愁成分たっぷりなゲーム音楽を聞くと、やっぱり「ああそう、コレよコレ!!」となるのもまた事実。

哀愁たっぷりの秋をご堪能くださいませ。

Category: ブログ10周年記念セレクション

tb 0 : cm 2   

傑作アレンジを発掘せよ-『三國志IV 電脳電撃編』 

その昔のゲームのアレンジ音源ってあんまり見向きがされなくて注目度も低く、いつしか忘れ去られてしまった音源がたくさんあります。
理由のひとつには「原曲収録かと思って買ったら全部アレンジ音源!」というものがあります。
子供の頃にせっかく買ってもらったのに、あの音楽じゃない!というショックな思い出から、嫌いになってしまった人も多数おられるでしょう。そしてそのまま二度と聞かれることもなく、どこかにしまいこまれてしまっていたり、オクで出してさっさと売ってしまったり。

しかし、ちょっと待って下さい。そのアレンジ音源、実は非情に素晴らしいものかもしれません!
子供の頃のショックな思い出が薄れた今、あらためて聴いてみると「あ!なんか懐かしいアレンジ!」と、当時はショックのあまりに気づかなかった本当の魅力を知ることが出来るかもしれません。

海外や国内でプロアマ問わずゲーム音楽のアレンジが盛んになり、手軽に聞けるようになった今だからこそ、その昔の忘れ去られたアレンジ音源を再評価すべきではないでしょうか。その中にはきっと、参考になる音源があるはずです。
また、今では出てこないであろうその時代を反映した当時ならではの音源の面白さを、ぜひとも楽しんでもらいたい。
こういった思いから、当ブログでは時代に埋もれ、消えさろうとしているアレンジ音源の魅力を紹介していきたいと思っています。

というわけで。
今回は光栄の傑作アレンジアルバム『三國志IV 電脳電撃編』のご紹介です。
現在、手に入れるのはなかなか難しいです。楽曲配信もしていません。
とはいえPS版ソフトさえあれば全曲聴けるので、聴くだけならばそう探し回る程のものでもないかなあ、という気はします。SS版は持ってないのでわかりません。
たった1曲だけ、このアルバムでしか聴けない楽曲がありますが、それとて一騎打ちシーンでの楽曲「散華」のシンセ音源を抜いたバージョンなので、よっぽどのサントラマニアでもない限りはあまり必要がないのかも。
あとはブックレットがついていてアレンジャーのコメントが記載されている、というぐらいですかね。

元々の『三國志IV』のフルオケ版を手がけたのは長生淳(ながお・じゅん)。
三國志Ⅰで菅野よう子、三國志Ⅱ、Ⅲで向谷実を起用し、割とポップスな雰囲気で進んだ三國志ですが、IVで一転、NHK大河ドラマ『琉球の風』を手がけた当時新進気鋭の現代音楽作曲家、長生淳を起用。
群雄が割拠し混沌としていた三國時代を象徴するような、物々しくも壮大な音楽を提供しました。

その、聞いていてちょっとしんどいようなフルオケの楽曲達を、ゲーム音楽らしいポップでわかりやすい音楽にアレンジしたものが本作『三國志IV 電脳電撃編』です。PC-98版とはだいぶ違う雰囲気です。SFC版三國志IVの原音盤、といったところでしょうかね。FM-TOWNS版はどうなんでしょう?PC-98版と同じなんですかね。
アレンジャーは久保田邦夫。ゲーム音楽界隈ではあんまり聞かない人です。
NHKの野球中継のテーマ曲「BASEBALL LEGEND」を作曲された方、と言えば多少はわかりやすいでしょうか。

↓この曲です。CD化はしてないですが、itunesで配信されていますのでぜひ。軽快なホーンと熱いベース、そして熱いギター!!かっこええ~っすね~。最高!!


↓itunesで探しづらいので貼っておきます。


で、まあ何が電脳で電撃かというと、フルオケで生演奏だった原曲(本記事ではサウンドウェア音源を原曲とします)をシンセを始めとした電子楽器でアレンジしているから、だと思います。
ギター、ベース、ヴァイオリンと、生音も使用していますが、基本的にはシンセと打ち込みで仕上げた楽曲です。打ち込みドラムというとテクノっぽいちょっと無機質で迫力なさそうな感じがしますが、バンド演奏を意識したなかなか良い音を使用しており、軽い感じはありません。これはベースが生音だからこそのグルーブなのかもしれませんが。

このアレンジ盤は、そのままPS版とSS版の三國志IVのゲームに使用されています。ですから、PS、SS版サントラとしての側面もあります。ちなみに、ゲームディスクはそのままCDプレイヤーなどで再生出来て、この『三國志IV 電脳電撃編』の全ての楽曲を聞くことが出来ます。

↓本アルバム最大のハイライト「散華」。派手めのシンセサウンドでババンと幕開け!その後の熱く燃え滾るギターソロのかっこよさったらもう!!サントラライナーによると、香港のカンフー映画を意識したそうで…ってもしかしたらそれは酔拳とか少林寺三十六房のことか~!!!


↓短いけどかっこいい「闘野」。やはりギターソロが聴きモノ。今だとこういうハードロック調の楽曲は無双シリーズでガンガン使用されていて当たり前のような感じですが、当時の光栄には珍しいですね。光栄と言ったら豪華な生音&フルオケのイメージでしたから。


↓こちらも短いけど名曲、「瑠璃城」。二胡っぽく聴こえますが、ヴァイオリンなんですねえ。


↓参考音源1。少林寺三十六房の主題歌。


↓参考音源2。こちらは四人囃子による酔拳主題歌「拳法混乱」。

Category: 傑作アレンジ発掘

tb 0 : cm 0   

ドーリズム2017のこと 

ウチのソフィがツイッターで写真上げたりしてたんですっかり忘れてました。こっちでは全然触れてませんでしたが、今年も行ってきました池袋!!
ってか10月1日のイベントなんで一ヶ月以上経ってますな。まあいいか。

今回も会場は池袋サンシャインシティ。日曜日だったので相変わらず池袋駅周辺は混雑の極み。歩きにくいったらありゃしない。
で、まあいつも通りに池袋タカセさんでコーヒー飲んで一服して、まだ時間あったんでブックオフに行ってゲームサントラを物色。
意外な発見もあってなかなか良いものを手に入れました。

んで開場時間はやっぱり行列していたので、だいぶ時間過ぎてから入場しました。特にこれは絶対お迎えしないと!というドールも無かったので、ゆっくりしてました。
今回はかなりスペースをとっての展示&ディーラー卓だったので、人ごみでぎゅうぎゅうにならずにすみました。次回もこういう配置だと凄く助かります。

お目当てのドールはいないのでとりあえず片っ端から全ドール撮影するぞ!と意気込んではいたんですけど、5~60体ぐらいで疲れが(笑)
ってかあんま興味ないドールを撮っても楽しくない…。あとでソフィにアップしてもらおうと思ってすげえ大量に撮影しましたけど、やはり興味ないドールは撮影にも力が入らないですねえ。アップ出来る程ちゃんと撮ってないのがまるわかりです。雑。
まあ多少力を入れて撮影したドール画像はソフィにツイッターでアップしてもらってますんで、そちらをどうぞ。

で、びっくりしたのがSPIRIT DOLLのROSEMARY。ウチのカレンさんがこのドールなんですが、顔つきが全然違う…。
ここまで違うんかい!と本当にびっくり。前回のドーリズムで惚れ込んで一度はあきらめたもののその後のDOLKサイトでの後夜祭でついにお迎えしてしまって…。
今回の子は全く好みではなかったですねえ。前回はちょうど良いメイク具合の子がきて、しかも展示してあった子そのものが手に入ったんですから、これはやっぱりなんかの運命なんでしょうか…。一体だけ販売でしたからねえ。
でもまあ海外産だからか知りませんが、ちょっと汚れちゃってたのが…(笑)顔や外見はすっごい綺麗でしたけど、関節部分の中の方が結構汚れててしっかりお掃除なきゃならなくて。
同じく海外産のウチのアーネット(Little Monica)は全然汚れもなくて中まですっごく綺麗だったのになあ。あ、でもまつげが僅かにとれかかっちゃってたからボンドで修復したっけな。まあ外国からはるばるやって来るんですから、そういうちょっとしたことはつきものですね。顔が汚れてたら最悪、すべてメイクオフしてもう一回やらないといかんですからね。それもまた楽しいんでしょうけど、まだ自作メイクまでは出来ません。ちょっと床屋さんやるぐらいで。
まあいいや。

ディーラー卓の方は今回は全然訪れませんでした。ふ~ん、って感じで。
服は2着ぐらいかったかな?なぜか修道女服買いました。なので、現在ウチのカレンさん(ROSEMARY)はシスターです。何に祈ってるのかは不明です。Y.H.V.H.に祈ってんのかな?(笑)
Enchanted Dollさんは今回も来てました。相変わらず綺麗なアイがずらりと並んでて、女子でいっぱいでしたのでやめときました。それでも横からちらっと見ましたが、よさげでウチの子らに似合いそうなものが無かったんでまあいいか、と。
美人のシャチョさんは相変わらず来てました。メガネ女子です。なんていうかこう、デキる女シャチョさんって感じ。もろに韓国ドラマな雰囲気で綺麗でしたね~。って何を見に来てるんだ俺は。
まあそういうのもイベントならではの楽しみってことで。

んで、イベント閉幕前に早々に立ち去り、またもやタカセさんに寄ってお菓子とかパンとか買って、とっとと神田駅まで移動して夜まで飲み歩きましたとさ(笑)
超楽しかったです。神田飲み歩きは実はこのごろしょっちゅうやってますが、最高です。早い安い旨い!と三拍子揃ってますから、こりゃあたまらんですわ。
その内、神田飲み歩き記事でも書こうかなあ。

ってことで、イベントに来たんだか飲みに来たんだかわからん一日になっちゃいました。
当初から帰りは神田で飲むべえと思ってたんで、今回はウチの子は連れて行きませんでした。
次回、何かのドールイベントの時に誰か一人連れていけたらなあと思ってますけどね。

Category: DOLL

tb 0 : cm 0   

Hiroko Kasahara 1987-1998 

『Hiroko Kasahara 1987-1998』という笠原弘子のシングルCDを集めたアルバムが、今年の4月26日に出ていました。
全然知らなかった…。

2枚組みアルバムで、リマスターされていて音質も向上しているみたいです。
え?なんでウチで取り上げたかって?
それはですね。
OVA『沈黙の艦隊』のエンディングテーマ「夢の渚 -The Silent Service-」が入っているからなのです!!
作曲者の来生たかお歌唱バージョンの方がなじみがあるかもしれませんけど、私は笠原弘子歌唱バージョンをきいて感動に打ち震えて
海江田~~~!!!
と、大塚明夫のちょっと裏返った叫び声をモノマネして一緒に叫んだものです。ウソですが。
ちなみに作曲者の来生たかお歌唱バージョンはアルバム『夢より遠くへ~メロディーズ・ストーリーズ』にボーナストラック扱いで最後に入ってます。この来生バージョンもなかなかアルバムに入っていなくて、このアルバムぐらいにしか入ってないんじゃないのかな~。多分ですけど。なんちゃらベストとかいうアルバム群には入っていないですね。
もうちょい調べたら、通信販売のみで購入出来た『来生たかお作品集 Times Go By』っていう11枚組のCD-BOXに収録されているみたいです。いやあ、そこまではいいや。
ってかそれぐらいにしか収録されていない曲なので、来生たかおファンでもあんまり知られてない名曲なのかなあ。
私ゃ来生ファンではないですけど。


で、この曲、笠原弘子のあらゆるアルバムの収録曲を調べまくったんですけど、どのアルバムにも入っていなくて、結局シングルCDを血眼になって探してやっと入手したという、私自身思い入れのある楽曲なんです。
これでもっとたくさんの方々に聞いていただけるようになりましたね!!
私みたいに『沈黙の艦隊』が好きで、この曲をずっと探している人もいるだろうなと思って、取り上げた次第です。
ぜひぜひ、購入していただきたいです。
あと、パトレイバーが好きな人にも名曲「コンディショングリーン~緊急発進~」が収録されているのでオススメです!!
他の収録曲は、すいません、全然知りません…。

ゲーム音楽好きの視点からは「そっと夜に泣こう」(ゲーム『QUOVADIS 2〜惑星強襲オヴァン・レイ〜』エンディングテーマ)と、「Distance」(松竹OVA『ウィザードリィ』テーマソング)が入っているのが珍しいですかね。ってかウィズってOVAあったんだ…。それすら知らなかった…。クォヴァディスもやったことないからなあ…。初めて知りました。

Category: アニメ

tb 0 : cm 0   

秋の夜長の二時間ドラマなゲーム音楽セレクション 

秋と言ったら紅葉!!
そして京都!
京都と言ったら舞妓だ!!お寺だ!!あっ山村美紗だ!!そしてミステリー!毒殺!!
あっ二時間ドラマだ。

ということで、思いつきでそれのゲーム音楽をセレクション。
ゲーム化した西村京太郎トラベルミステリーと山村美紗ばっかです(笑)結構多いですよね。
あんまりこの辺のゲーム音楽って取り上げられないですから、うちで取り上げた次第です。
みんな忘れちゃってるのかしら?
結構メロディが良かったりするんですけどね。まあ間違いなくサントラ化はされないものばかりですけど。
ってか本家の西村京太郎トラベルミステリーのテーマとか、二時間ドラマの音楽自体がサントラ化されてないものばかり。
いつか、そういうのまとめてボックスとかで、二時間ドラマの名シリーズのあんなテーマやこんなテーマが収録されたCDが出て欲しいですね!!

とまあそういうくやしい思いもあるので、最初と途中でゲーム音楽じゃなくてテレビドラマの音楽がセレクトされてますのでお楽しみに。



かなり中途半端になっちゃった(笑)
まあお楽しみいただけたら幸い。

Category: ブログ10周年記念セレクション

tb 0 : cm 0   

11/01のツイートまとめ 

sophyinhatfield

あ~…髪の毛が…ばっさばさだ…。オーナー~直して~。あ。もう寝てやがる!! https://t.co/Kvv5uvUdNf
11-01 01:58

これは光りすぎ(笑) https://t.co/62tmI3lbRy
11-01 01:54

いつもボーイッシュな感じなんで、たまにはちょっと女の子感出しとかないと。 https://t.co/a4gqK4vz5x
11-01 01:54

珍しく…というかかなり久しぶりの金髪ロング!いつもとちょっと違う私になれたかな? https://t.co/DnQMLuAOMM
11-01 01:52

やっとヘッダー画像変えられた…。 https://t.co/Pg4lN1QZrM
11-01 01:51

Category: 雑記

tb 0 : cm 0